大阪”ヘッケルラリー”でタマには適度な緊張感・・。

7月6日、晴れ、朝は発汗がエクスタシーなのでウォーキング&ジョキングをした。沼津の海ではトライアスロン大会が開かれていて・・・苦しそうだった。少しの時間だけスイムからサイクリングに移る選手を見ていたが、決してやってみたいとは思わなかった。マッスンはどんないきさつでトライアスロンを始めたんだろうか・・。誰も楽しそうに走っていないゾォ!!。家に帰って家族で朝飯してから、準備してデコに沼津駅までおくってもらい、西武デパートでサンドイッチ購入してから新幹線で大阪に向かった。今日は大阪ヘッケルラリーのゲストスピーカーなのだ。車中、電気のコンセントを抜いたみたいに曝睡。そして起きてから読書。スケジュール調整とか大阪までの3時間のグリーン車は実にノンビリできて好きな時間だ。飛行機の移動だと何故か、こうはいかないのだ。新大阪からヒルトンホテルに向った。ヒルトンは今では大阪の老舗になったが最近の新しい、どのホテルより好きだ。ホテルでチエックインして着替えた。ゲストスピーカーなのでヘッケルが取ってくれている部屋はスイートなので気分はヨロシイ。(薫さんに感謝)ラリーは午後の第二部だったがスピーチはなかなか頑張った。多分、期待に答えられたと思う。そして、終了後に姫路の重田夫妻(EME)と息子(頼宏氏、DD)、そしてダウンのSPになりたての小林英樹(21才、本職はトビ!)とヒルトンのラウンジで、お茶を飲んだ。重田家のAMビジネスはファミリービジネスでみんなが楽しそうだ。話題には事欠かないというカンジ。完全な世代交代が進んでいるぞ。そして、その後は4部の薫DCAのスピーチを聞いた。やはりブルブルに感動してしまった。何故、薫御大の話しをきくとこんなにまで元気が出るんだろうか!!?。アフターのお食事はヒルトンの中華 “王朝”だった。中華に合わせて出されたワインが実に美味しかった。そしてワガママに薫さんにリクエストして裏メニューのネギラーメンを注文してもらい食ったが上品で美味しかった。以前に薫家でピアニスト・ブーニン氏に王朝の裏メニューのネギソバの話しをしていたのを思い出したのだ。少し飲み足りなかったがそんな事を言える筈も無い。部屋に帰って一人ダラダラとしながら電話各方面にして酔っ払い状態がバレていたが、次週のアポが数件入って満足な、そして長い1日が終った。