沖縄の焼き鳥屋! その名は“あだん”

焼き鳥の文化は沖縄には無い。
沖縄の飲み会は来る日も来る日も沖縄料理だ。
普通の日も、特別な日も、法事も、お盆も、お正月も、
デートの日も、お通夜の日も、そして結婚式まで沖縄人は沖縄料理を食べるのだ。

そんな、沖縄にも“焼き鳥屋”はある。
そしてその豪快なスタイルがオレも好きだし人々も好きなのだ。
通常ならばカウンターのガラスの冷蔵庫に、串に刺した食材が並ぶが、
この店は大きな、本当に大きなお皿に、その日の全ての串モノが並ぶ。
それを好きにお皿に自分でとり渡す。

 

cid_1829adb3-dc85-459c-a1b0-e29c9aeae6be

 

 

cid_e738ba79-201f-4686-800d-9f862c5f642b
すると店員さんが片っ端から焼いてくれるといういたってシンプルな仕組みなのだ。
焼き鳥屋というより“バラエティー串焼き屋”
・・・どちらが正しい、美味しいとは言わないが、このスタイルはかなり楽しい。

 

cid_7d72f255-8d35-432d-8513-b6bbfe204a55

 

 

 
どれを選ぶかで、その日の運勢とか、金運などを占ってくれたら、より楽しい!
ということで片っ端からお皿にピックアップしてもらい、食べまくった。
その選ぶという作業が本当に楽しいんですよ。
在庫が一目瞭然というのは経営的にも不良在庫を出さない、
適正な仕入れに繋がるなど良い事ばかり。
従ってこの店は今夜も大盛況なのだ。

ちなみにこの焼き鳥“あだん”のある栄町(さかえまち)
は戦前からの赤線(いわゆる売春宿)が
残る地帯で昭和を感じるどころか、そのまま昭和なエリア。

 

cid_347f980a-7506-41d9-8df9-2b6d19a92990

 
かなり怪しげで、それが売りになっているけれど
最近は家賃が安いせいかオモシロい若者がバーなどを開いたりしていて、
かなり注目のエリアだ。

一瞬で幸せだぞっ!!!

 

cid_5557f4bc-8ffc-4c93-9650-28370f2909df

 

焼き鳥・煮込み あだん

那覇市安里388−10

098−885−6578