WEBER ウエーバーGo-Anwhere Charcoal Grill

WEBER社はバーベキューのグリルのナンバー1ブランドだ。
アメリカ大陸はもちろん、
ヨーロッパ、アフリカ大陸を見ても
コレ以外のブランドはある事はあるが、
とてもウエーバーの製品ラインには足元にも及ばない。
国産でも数々のバーベキュー関連メーカーやグッズがあるが、
それは似て非なるモノだ。
そもそもバーベキュー(BBQ)と焼き肉は違う。
日本の海辺で四角いコンロで炭を焚いて
ジュージューとカルビだ、海老、野菜を焼いて
それを囲んで食べているのは
バーベキューではなく焼き肉なのだ。
BBQは正しくはグリルで遠赤外線を使って
蒸し焼きを応用したモノなのだ。
そんな楽しいアウトドアーの遊びだが、
家の庭ならばドーム型の良くあるWEBERも良いが、
キャンプではとても持っては行かれない。
そこで登場が、
このウエーバーGo-Anwhere Charcoal Grillだ。

 

 

このGo-Anwhereなる名前が好きだ。
直訳すれば『行け!何処にでも!』
〜〜そうこれをもって何処にでも行ってBBQを楽しもう。
サイズこそコンパクトだが性能は抜群!
ここでは使い方などは割愛するが、
ピカイチなステーキが焼けるのは保証する。

これは夏のキャンプに向けてAmazonで購入。
本体は12000円程度、カバーは別売。

 

 


実はアメリカのホームセンターで買おうかと思ったがほぼ、同価格だった。