居酒屋ケージロー

2018年2月28日
居酒屋ケージローなるイベントをやっている。
イベントというよりわかりやすく言えばホームパーティーだ。
ただホームパーティーというと
敷居が随分と高いみたいで、
居酒屋ケージローという名前にしたら
いきなり人気が出た。(笑)
居酒屋とホームパーティーだと
ゲストの着て来る服も違う。
人はカジュアルな空気が好きなんだねぇ。
まぁホームパーティーって名前だと
なかなか出す料理とかも考えてしまうけれど、
居酒屋なるネーミングだとグッと気が楽だ。
だいたい毎回、常連メンバーがいて、
その人たちが
周りの面白い人々を誘って来るというのが常日頃。
前回、来ていた人々は外資系金融マン、
医療系サラリーマン、整形外科医、
ディスプレイ専門家、ウエッブデザイナー、
日本文学を研究するイタリア人、
居酒屋店員の旅人、輸入家具会社、
人妻の自営業者、ミス日本の4位の美女大学生、
インテリアデザイナー
・・・・・それはそれは面白い会話になるでしょ!
毎回毎回、この異業種っぷりが面白くてやっている。

だいたいマックス16人でやるんだけど、
それだけの量の料理を
段取りから一気に作るのは
正にスポーツ感覚でしかない。
もちろんそれは面白く楽しめる時間だ。

今回は、鳥肉のトマト煮込み、
オリーブとアンチョビのバーニャカウダ
山芋グラタン、
あぐう豚の焼売、
ささみバジルペースト、
濃厚生姜の鳥唐揚げ、
よだれどり、ゆりね素揚げ、
島豆腐チャンプル、
トマトのペンネ、ベジ麻婆豆腐などなど。
片付けもみんなが手伝ってくれるから
益々仲良しになれるのが最高だ。

まぁ当然に飲めない人はあまり来ないかれど、
お酒が好きという人々、
共通の盛り上がり感は最高です。
焼酎、ビール、ワインと飲む人はバラバラ。
そんなのが“宅飲み会”のいいところ!

また来月も楽しみだ!