冷蔵庫をカスタマイズしてみた!

かつては冷蔵庫とはGEであり、
それ以外を買う気など一切なかった。
十数年間使ってそろそろ買い替え時。
なんとGEは日本から撤退。
(あまりにローテクすぎた、
サイズも日本の家庭に全く合ってない。)
外国製品は極端に高く、性能もイマイチ。_
やはり性能、予算で言ったら国産品がベスト。
メーカーによってその差は色々だが
性能重視でTOSHIBAを購入。
しかしこの表面のミラーがどうも好きにならない。
そもそもステンレスのフェイス
(ステンレス色でもステンレス風でもない、
業務用みたいなステンレス)
が国産品は存在しないのだ。
なんとセンスが悪いこと。
どれだけそんな製品がニーズがあるのか
全くわかってない。
とにかく無いものはない。
・・・・と諦めるほどアホではない。
友人の鉄のアーティストに相談した。
氏はハンパないアーティストであって
こんな雑魚な仕事をする人ではない。
なのに快くではなかったけれど受けてくれた。
それも必要以上に!(笑)


操作パネルはTOSHIBAは前面に。
その操作パネルの穴もレーザーカッターで処理。
そもそもどうやって計測して作図した?

結局、計測に一回、張込みに一回、
仕上げにもう一回も来てくれてパーフェクトな状態に。
聞けばこのフロントフェイスだが
全く平らではなく二次的に湾曲してるのだと。
なので後々の接着剤の硬化とか計算して
最後には周りをシーリング。
目眩する程の面倒な作業を乗り越えて作ってくれた。
ちなみに彼は『二度とやりたくない!』
と嬉しいお言葉をくださった。
・・・・・わかる!
おかげで従来の黒御影石みたいな光沢ではない
実に厨房チックなステキな空間になった。

ちなみにこれが完成して、
これを見て気がついた人は1人もいない。
・・・・まさか!にも思わないんでしょうね。