【昨日は日本Aмの主催の和歌山ラリーのゲスト。終了後は”銀平”という超超超ゴキゲンな店で美味しい、そして美しい料理でうなった。当然に酒飲みまくった。グループの姫路のDD、重田頼広が来ていたので和歌山マリーナの海を一望するホテルに泊めてあげた。】

1月12日、朝起きたら頼広は帰った後だった。燃えている男は早起きだ。昨晩、銀ぺいで飲み倒し、ホテルに帰ってからも冷蔵庫内のアルコールを二人で全制覇。そして気軽に了解してホテルに泊めてあげたらベットはダブル・・・。今日の天気は快晴。折角なので起きて早々に和歌山マリーナ周辺の堤防、橋界隈をウォーキング&ジョキングしたが相当に気分良かった。10時に和歌山地元の林光太郎さんが迎えに来てくれて関西空港まで送ってくれた。林夫妻と関空のスタバでお茶をしてから搭乗した。関空発羽田行きのスーパーシートは何故か怪しげなオジサンが多い。この観察がすごく面白いのだ。後方の席ではAм社員の田子氏が二日酔いで完全にダウンしていた。昨晩、飲ませすぎてしまい生きている事が不思議な位、酔っていたのだ。羽田空港からタクシーで一路、目黒のラーメン屋『楊州小人』に向った。そして食いたかったワンタンメンを制覇。食いたい物を食った喜びは感動倍増だ。2時からはPV―BVオフィスでの藤田ルビーDDとのLMが行われたが物凄い盛況で、なんと100人近くが参加した。さすがに頭の良い男で参加者全員大納得の素晴らしいミーティングだった。10年近く自己消費型が一気に可能性に気が付いて奮起。そしてアッという間にルビーDDなっている。藤田夫妻とリーダーシップセミナー・ハワイに行くのが楽しみだ。終了後は4階のオフィスのラウンジでアフター。松本ハルオがカウンターパンチ!をくらっていた。夜はテッド阿出川氏(※―1)の還暦(60才)のパーティーが原宿のサーファーズテーブルで行われた。吉田正民さんの仕切りで大盛況だった。店には偶然に初期(ウン十年前)のテッドのサーフボードがあり、とにかく阿出川氏は平和の極地に入っていた。こんなかっこいい還暦オヤジになれるんだったら最高だなあと思った。僕も挨拶をしたのだが、そのことにプライドを感じられて幸せだった。皆と結構遅い時間まで歓談していた。そして原宿からタクシーで深夜帰宅。そこにヤフーの吉野がまたまた来てくれて、トラブリまくるパソコンの復旧作業を夜中にてくれたが結局、修復できないでパソコンを持って帰ってくれた。なんて良い人なんだろう。長い一日が終った。そしてフェラーリの加速で曝睡した。
※―1 ご存知,サーフィン界の大御所、重鎮、天皇・・・阿出川氏がサーフィンをアメリカから見つけてきて日本に紹介したのだ。サーフィン界、Aм界だけでなくカッコヨロしいライフスタイルは国民全員の憧れ。全てに完璧なロケーションの千葉の夷隅川沿いに建つリンダルシーダーホームの家なんてパーフェクト!!。ああぁ、こんな大人になりたいもんだ。

だんだんキリマンジャロ登山の気分になってきた。

2003年1月9日、朝は7時に起床。どうしてこんなに健康的に壮快な朝なのだろう。入浴してメールのチェックをして十数本のお返事メールを送ってから出掛けた。新宿方面に車で行くのが渋滞と駐車場捜しが面倒なので自由ヶ丘に車を置いて電車で新宿にある旅行会社が経営する低酸素訓練(※―1)をしに出かけた。10時すぎに到着して説明を受けて開始。しかし最後のエアロバイクは汗掻きまくりで辛かった。終了後にヨドバシカメラで寒冷地に強いリチウム電池などを購入。こうやって小物を買い揃えていると気分はアルピニストで盛り上がる。昼食は通り掛かりの回転寿司で食った。結構美味かったが恐ろしい店で安い皿が高そうな色柄で高い皿が安ッチー色柄をしていたりする。地雷の様に間違えてエライ高額な海老とか食ってしまった。(回転寿司なのに一皿1200円だぞー!)クソー!。まぁ、美味かったから許そう。そして、横断歩道を歩きながら見上げたら京王デパートで駅弁フェスティバルをやっている。気になって見に行ったらモノスゴイことになっていた。とにかく物凄い客の数で驚いた。そして、こんなにいっぺんにオバサンを見た事が無い!!。1?当り3,8人位がいるのだ。人ごみを掻き分け一巡して、(一月中旬号の”波田啓次郎の勝手でしょ”を一読下さい。)なぜか石巻港のメザシと山形の納豆を購入して帰った。横でやっていた名産展の試食コーナーでハマってしまっで申し訳無いくらい沢山食いまくったのだ。それから電車で自宅に帰ったが、途中で駅の鏡に写った自分の姿は考えさられるモノがあった。だって昼間からメザシと納豆の入った名産展の粗末な袋を持った44才のオジさんは・・・・世間から見れば只の無職の職安帰りの悲しいオジさん以外のナニモノでもなかった。オフィスには秘書・土岐チャンが数日ぶりにインフルエンザを克服して出社していたが、まったく調子が悪そうだった。彼女がいないとオフィスワークが何も進まないのだ。様々な雑務をこなして、4時半には沼津に向って出かけた。今日は妻・英子さんが東京に行っているので留守番を頼まれているのだ。学校で息子一号、二号をピックしてから帰宅。本日はパスタ・パーティーで4種類のパスタを作った。①和風・納豆タラコ、②ミートソース、③イカの塩辛 ④ポルチーニ茸のクリームソースのペンネ の4種を食ったが結構、どれも正解だった。好評で良かった。子供と平和に入浴をして”王様の椅子ゴッコ”をして和み子供は宿題をして就寝。長女・桜子は塾に出かけた。偉いなあと痛感。(親は強要してませんよ!)その後、深夜に1時間のウォーキング&ジョキングをした。沼津の町の中心に流れる狩野川添いは夜でも結構、照明が美しく走っていても楽しいのだ。キリマンジャロ登山で肉体的に辛い思いはしたくないので日々頑張らなくては・・・・・。
※ ―1 登山をするヒトが高山病を予防する為に、高度順化を楽にする為に行うトレーニング。地上で酸素の薄い部屋の入り軽い運動をして慣れる。あまり楽しくはない。