旅の前の完結!気分爽快!

9月27日(火曜日)《本日の夕方の便で北アメリカと南米ペルーへ旅に出る》 旅に出る前の慌ただしく忙しない時間がとても好きだ。仕事も遊び(次の旅の準備とか、次の次の旅の準備とか・・クルマの修理の手配、家のペンキ塗りの手配とか雑務は沢山!) “ヤルコト”は沢山あるが、旅の前は必ず溜まっていた、やるべき事は始末を付けるので気分が良いのだ。これだけ集中してやるべき事を日々やっていたらもっと人生、成功していただろうに・・・旅の準備も大体出来た。(この大体というのが困ったもので、絶対この荷造りで大丈夫!みたいにはなったことが無い。大体が見切り発車的に準備終了。そして旅先で重要な何かを忘れたと発覚。前回はi-Podとスピーカーの間のケーブル、結局音楽聴けない・・・とか肝心な旅行情報の本とか・・・結構、決定的なモノがなかったりする。そうかと思うと6泊の旅行で帽子が5つ、パンツが8枚もあったりする。) 早朝から忙しく事務仕事から雑務までこ なし、その後10時の開店とともにニコタマのジムに行って二時間の発汗。(良き旅の大切な事は安眠、それには肉体的疲労、従って体力消耗が大切なのだ。)最近はジムも最新鋭のマシンを導入していて画面でランニングをしながらゲームとかクイズ、色々な街をランニングしたりと様々な楽しみがある。最初のウォームアップで30分のエアロバイクをして画面に”250キロカロリー消費でゴハン一膳分”とか出てくると本当にメゲる。”こんなに汗かいてたったの一膳・・・” その後ランニングマシーンで一時間、450キロカロリー消費。そしてマシーンで筋トレ。昼にあがって隣のワイン屋”エノテカ”で先日飲んで美味しかったテーブル・ワインを大量購入。銀行によってから、家に帰って出発前の和定食(レバニラ炒め、秋刀魚、何故か夢で見て食おうと朝から決断していた。)を秘書の土岐ちゃんと食い幸せ感ドップリ。ボクは海外では日本食はまず食わないので、この一食は大切なのだ。そして成田に車で向かった。首都高速、湾岸は思いのほか空いていて成田まで約1時間で到着してしまった。成田空港で今回、南米に同行する格闘家・福井、室町と待ち合わせてチェックインしてからスタバでお茶をしてラウンジで和んだ。

旅の前の完結!気分爽快!

時間通りに搭乗してからはいきなり、メシも食わす、何も飲まないで爆睡モードに突入し、そのまま6時間半、水深450メートル級の爆睡に突入した・・・・JALのビジネスクラスのシートは極楽そのものであった。(この機材の新しいシートがすごい。)なんだかヤル気出てきたぞ。

旅の前の完結!気分爽快!

サンフランシスコ到着の一時間前に起床してワガママな夕飯、朝飯兼用のメシを食った。サンフランシスコの空港に着いてアメリカの臭いを感じた瞬間にサンフランシスコにも数日でも寄れば良かったと少し後悔。この街が本当に好きなのだ・・・・・・・・

旅の前の完結!気分爽快!

しかし長い一日だ。暦の上ではまだ9月28日。地球は丸いんだねぇ。シゴトは片付いているし、後は遊ぶだけだ・・・・・・イェーイ!

夏の終わりの長野県松本市は本当に素晴らしかった。

9月23日(金・祭日)朝、軽井沢から松本に向かった。昨晩は軽井沢で昔の友達と美味い酒を飲んだ。早々に爽やかな森の中を洗いたてピカピカのメルセデスベンツ380SL(今年で21歳、1986年製)で走り抜け、高速道路に入りかっ飛ばして昼前に松本に到着した。長野県の文化都市松本は美しい山々に囲まれて素晴らしい環境の街だ。インターで北野と岩渕、そしてケイコちゃんと合流して、まずは美味しい蕎麦で歓迎を受けた。実に受けた!!長野は蕎麦が本当に美味しいが、ここの蕎麦はこれまた格別だったなぁ。店というか豪農の屋敷みたいなすごい建物で蕎麦屋を営むという豪勢な店舗。美しい庭を見ながら少々早めの秋を感じての蕎麦は大満足であった。さて、その後は本日のメインイベントの波田町アクトホールでのミーティングなのだ。北野EMEの主催のミーティングでボクはゲストでマーケとスピーチをした。波田町という名前に相当に嬉しくて盛り上がってお仕事を出来た。参加者は長野県人らしく上品に、そして静かに盛り上がった。しかし北野の謎の13年の話しが面白く北野的であった。(本人に聞いて下さい。)終了後に楽屋に訪ねてきてくれた波田グループが結構、沢山来ていてくれて嬉しかったなぁ。楽屋口で皆で写真を撮れたのはいい記念だ。その後は時間も余裕だったので、近所の浅間温泉に入った。この露天風呂がなかなかいい感じでボクの長野印象を数段階あげてくれた。大分涼しくなってきた夕方に露天風呂の縁側でバシュッと缶ビールが美味い。その後、本当のメインイベント(嘘だよ!)である松本市内に繰り出して馬鍋と刺身を老舗の”三河屋”での宴!! これは絶品な美味さで感動したねぇ。刺身がたまらない美味さだった。桜鍋も抜群!!感無量です。その後、老舗のバー、民家風焼酎バー、そして民家居酒屋で飲んだ。松本の市内は古い町屋風民家を上手にリニューアルして雰囲気抜群にした店が沢山あって素敵だ。今回連れて行ってもらった居酒屋、バーも全て落ち着いて良い店だったなぁ。そして沢山の松本人に出会えて楽しかった。

夏の終わりの長野県松本市は本当に素晴らしかった。

そうそう、会話の途中でチーズの話になってモッッアレラチーズを味噌で漬け込んだのを8月末に東京の割烹料理屋で食って美味かったという話をしたら、近所の相当に気の効いたチーズ屋があって、そこに塚原正子さんが買い行ってくれて目の前にいきなり、その味噌漬けモッツアレラ出て来た時には驚きを越えていた。そこでスイッチが入り美味くて、美味くて焼酎が相まって素晴らしい時間となった。眼科医でF・DDの山田みち子さんには目の勉強を沢山させてもらえたし(多くの誤解が解けて疑問が解決)塾経営者の平野剛DDも面白いキャラな人だった。とにかく本当に楽しい時間だった。6時間以上飲み続けてホテルに深夜に戻りフェラーリの加速でダウンした。・・・・・・なんだか面と向かって言うのは恥ずかしいから、この場を借りて言っておくけど、松本は本当に最高だ。次回は、こんなにまで良くしてくれなくて良いから、また行かせてね。北野、岩渕・・・・頼んだぜ!!松本泥酔ナイトは最高です。岩渕典子母さんにも感謝だ!  (ドリンクガード事前4個+後半2個で翌朝はパーフェクトな意識状態であった。) ※素敵な店の名前などは全て記憶にありません。すみません・・・・

沖縄は那覇での朝・・・

9月13日(火曜)ホテル・那覇テラスはついつい寝すぎてしまう。起きてダラダラして音楽を聴きながらゆったりと風呂に入りノンビリとした時間を過ごした。(たかが30分だけど。最近旅にはI-PodとJBLの携帯スピーカーが旅を快適にする。これがあると時間が楽しく過ごせる。)そしてメール十数本を処理。最近はメールで仕事の相当が確実に片付いて助かる。昼前に祝嶺さんが迎えに来てくれてドライブ。そして久しぶりの沖縄AM界の重鎮の照屋君(EX)に会い方々、新しい家とオフィスを見せてもらおうと出かけた。

沖縄は那覇での朝・・・

照屋君は沖縄の北谷の山側の丘(まさにビバリーヒルズみたいな丘)昔からこの場所に家が欲しいと言っていたのだ。それは沖縄でも特別な場所で買いたくても買えるが場所ではない。・・でも夢を持ち続けるということは素晴らしい。そんな場所についに、それもその中で一等地に家を建てたのだ。なにせ場所は高台で東シナ海と太平洋の両方が見られてしまう好環境。そんな思いがこもっている家とオフィスは素晴らしかったなぁ。二階建てで、なんと一階には150人位がらくらく入るミーティングルーム、そして社長用個室とVIPラウンジ。ラウンジにはビリヤードも置いてある。二階には居住スペースで、またまた果てしなくデカイ。白系のフローリングが爽やか、そして海と緑を見渡せる居間がデェデェーンとある。そこで照屋君は何度も”望めば叶うんだなぁ・・・”と叫んでいた。

沖縄は那覇での朝・・・

その後、祝嶺さん、大平綾ちゃんとランチを那覇の有名店”りょうじ”のやっている蕎麦屋”わたんじ”でメシを食った。古い琉球建築の平屋で庭もとても美しい。午後は頑張っている仲村家近所の民家の喫茶店で4人(大平グループ最強リーダー)で茶を飲んでゆっくり話をした。みんな燃えているナァ・・・夢と目標がハッキリしているから、きっと今期は良い結果が出るんだろう。夕方に一度ホテルに帰って和んでから読書タイム! そして夜は会場ミーティングをした。いつも以上に人は来ていたし、会計年度のはじめなのでマーケにも熱が入った。アフターは、これまたいつもの”京弥”だったが上地Rが参加していないせいか静かだったなぁ。この店は本当に美味しく和む店です。沖縄人はとことんハッピーな人が多いので一緒に酒を飲むと楽しい。深夜に宿泊の那覇テラスに帰って0,02秒で爆睡体制に突入した。しかし沖縄って良い所だ。最近は他県からの移住者が本当に多いらしいが気持ちがわかる。沖縄で過ごす時間は何処にいるより気分いいもんねぇ。AMやっていると親戚みたいな付き合いできる人間が沢山できて幸せだと思う。

堀正樹というオトコ。オレも堀様になりたい!!

9月11日(日)《新潟のホテルで起床、さすがに昨晩の暴力的ワインの飲みまくりで頭は放心状態。昨晩は悲願の山形のイタリアン・アルケッチャーノで食い倒した。しかし・・選挙はちゃんと不在者投票してきましたよ!》 朝起きて川原をウオーキング&ジョギングを一時間、二日酔いを抜くにはこれしかない。これは医学的に健康な事なのだろうか。でも間違いなく発汗して入浴するとアルコールは抜ける。今日の新潟の天気はスカッとはしていないが、街の真ん中を流れる最上川のお散歩コースは幸せだ。今日は何が何でも昼までに絶好調な状態に戻さなくては!!今日は新潟のマブダチ、堀正樹&範子のニューダブルダイヤのセレブレーションラリーのゲストなのだ。ホテルに帰って通称・宇宙の朝ごはん”プロテインとニュートリ山盛り”を飲んで11時にチェックアウトしてノンナ(川口文子D)と福井Eの三人でホテルの一階のカフェでお茶した。その後、ホテル新潟の料亭でゲストのキム・ジョンスD、主催の堀正樹、ニューEmeの中村君と富樫君(この二人本当に変わった!カッコいい!)、久々のアキヤンで食事をしてから会場に入った。会場には人が溢れてすごいことになっていた。700人位の会場に数千枚の申し込みがあったらしい程のイベントだ。

堀正樹というオトコ。オレも堀様になりたい!!

今回の堀のダブルダイヤは快挙だと思う。物凄い数のダイヤモンド以上の人々がお祝いに全国から駆けつけていた。(札幌のイリモトなんてオレの知る限り日本全国の全部の達成ラリーに出ていたよ。この盛り上がり感は最高だもんねぇ。)ラリーは始まる前からものすごいテンションになっていた。スピーチは緊張こそしないが、すこしエネルギーを使ったなぁ。アップのジョンスDは”AMはやる人、やらない人、そして出来ない人・・・その出来ない人に堀がいたと語った。でも今や・・・80歳のノンナのスピーチは相変わらず若者に刺激を与えた。(ちなみに今回、初めて参加していたパーソナルの洋介の山形からわざわざやってきた母親は完全にキレていた!!) 波田も頑張った!本当に今回のゲストに選んでもらえたのは光栄の極みであった。ラリーは相当に映像などの演出も凝っていて楽しめた。そして表彰は盛り上がり、3時間以上続いたラリーはアッという間であった。アフターパーティーは場所を日航ホテルに移し500人ぐらいが集まり、様々なパフォーマンスに加え福井Emeのカラテショーが行われたがものすごい盛り上がりだった。今回はバット4本割りとブロック割り!しかし完全に空気が変わる。福井を見ていると友達で良かったと思う。だって怖い・・・パーティーの最後の堀のスピーチには惚れ込んだねぇ。(本職の人は怒るかもしれないけど・・・趣味でレストラン、ダイニング、バー、カフェを13軒も経営しているのだ。本人は経営している意識は相当に薄い。どんどん作ってどんどん任せている。)スピーチでは、他の仕事でもきっちり成功できる自分を証明したかったし、その自分が選んだのがAMと言っていた。そして全知全能傾けるのはAMであると・・・・素晴らしいパーティーだった。ゲスト、ハイヤーピンは何の仕事だかわからなくなるほどモミクチャになり写真撮影サービスをしていた。参加していた人々は本当に幸せそうだったし、その中心の堀のご満悦な顔は最高だった。夜も更けて人数も少なくなり、その後は堀の店を数軒案内してもらった。カフェ37、和ダイニング、アジアンカフェ、そしてジョイスで暴飲暴食の追加攻撃。どこも雰囲気も良いし美味しかった。店員さんも活き活きしていたのが印象的。堀はグループに、社員に、仲間に、家族にヤル気、元気を与える天才的頭脳と行動力、センスの持ち主なのだと一緒に回ったイリモト他、面々と結論に達した。幸せな家族、可愛い娘、ウェイクボードは世界ランキング保持者、13軒の繁盛店、まだまだ店を作る勢い、友達いっぱい、そしてダブルダイヤの安定収入となによりの達成感、これ以上なにが欲しいのだ!!久しぶりにウラヤましさ全開となった。 い~~~~なぁ、堀さま!!堀さまになりたーい!!