最近の若ものはぁねぇ!!・・・・すごいよ!! 二十代はスゴイ!

1月13日(金)来週から新居への引越しなのでその準備が忙しい。(そうだぁ!忙しいとは心が無いと書くから、あまり感心する文字ではないのでやる事が沢山あると表現しよう。)とにかくダンドリーマン・ケージローは下準備に明け暮れている。9時半に世田谷区野毛の新居の書斎にインターオフィス社がハラーシステムを設置しにきたので立ち会った。(このスティール家具のユニットは宇宙一美しい製品。デザイン性、機能性にここまで完璧なものは珍しい。デザイン事務所でもスタジオでも、あぁカッコいいなぁと思うオフィスへの導入率はとても高い。もちろん住居にも申し分なし。難点は・・・・高い!しかし組み替えが出来るから一生モンと考えれば安いナァ)既に新居の工事を請け負う業者の職人さん達は作業に入っていてバスルームの改装やキッチンなどの工事は佳境に入っている。10時半からは目黒オフィスでの定番ミーティング。宍倉久美ちゃんエメラルドと月一回行っているが、相当に面白い。久美ちゃんはAM歴は長いがエメラルドを達成した後に8年間子育て休暇をしていた。しかしその間もAMで構築したビジネスは進展していて親戚のオバさん一族はDDザクザク輩出してオバ夫妻はダイヤモンドカウントに入る勢いに発展したりと、まさに権利収入的な収入を取り続けていた。そして彼女は子育てもヒト段落ついて一昨年に復帰!!またまたビジネスは強力に進化を始めたのだ。 そして今日は豪勢にも金田位世子EXがグループのお洒落なビジネスマンと参加してくれて、盛り上げてくれた。彼女のスピーチで参加の主婦(というか人妻)は完全なる一体化していた。位世子婦人は恐ろしく妖艶でカッコいい。以前、派手な人の多いニコタマ(二子玉川)で偶然出会ったとき150メートル(少しオーバートーク、本当は45メートル程度)離れたところから、認識出来るほどに美しく存在感があった。美しさを捨てたオバハンは位世子夫人を見たら何かを感じて反省し、自分に変化を与えるであろう。ミーティングはとにかく素晴らしい盛り上がりだった。その後、参加していたグループの人々で目黒駅前の上海園にて中華ランチをした。円卓を10人の主婦と一人のオッサンが囲む姿は世間様から何の”集い”と映るであろう。まぁ世間からの写りなんてどうだっていいのだけど・・。その後は麻布商店街の中のマキチャン宅(美容師、波田グループのDD、山崎たくみFCAの専属美容師)の新しい麻布十番の長屋の自宅&アトリエを訪問。実は波田家に80年位昔からあるソファーのサイドチェアーとマホガニー材のテーブル(双方祖父さんからの遺品)を預かってもらいに行った。彼女のレトロな空気のアトリエにはそれらの家具はビッタシ! ボクは結構沢山家具を持っているが、使わなくなると捨てるわけにもいかないしで人に預かってもらっているモノが沢山あるのだ。その後、赤坂経由で雑用して東急ハンズでステンレスバーを購入(これも新居の地下の帽子、カバンを整理するための発案)、AM本社でプロテイン購入(切れると事件になる!風邪に似た症状を感じるが気のせいと信じプロテイン大量投与で菌に対抗する身体を作ろう!) 岡本の家に特急で戻りクイックシャワーして藤田が迎えに来てくれて、再び野毛に現場視察に行き、そのまま6時開場を目指して目黒オフィスに向かう。今日は服部哲二エメラルドにゲストをお願いしてのスペシャル・ミーティングなのだ。テッちゃんは若干24歳だが、ビジネスをスタートしたのが21歳、そして23歳でエメラルド。ついこの間まで高校生だった若者が何を語ってくれるかが興味津々なのだ。ボクのグループの若者も大いに影響を受けていていつもながらに感謝している。マーケとLMっぽい話をしてもらったが、様々な事を勉強しているし自分で体験した事を交えてえて話す調子は何にも臆する事なく、実に凛々しい。来ている参観者は20代から60代まで、そしてダイヤモンド以上も沢山、聞きに来ているというのに・・・(これまたスゴイ事だが参加者の年配者、ハイピンもしっかりとφメモを取っている。) 今は社会状況的に就職など決して昔と較べて良いとは思えない。しかし、それは僕たちの過去の経験と較べてだが20代の若者には不景気感なんて全く感じてない。ある意味、過去の社会通念などブチ壊れた現代に発想が軟らかい20代であることがラッキーとも思えてくる。テッちゃんの人生への真剣なヤル気は本当にモチベーションとなった。今の若い者は・・・的な批評をするオッちゃんも沢山いるが、いつの時代も様々な奴がいるのである。そんなオッさんだって20代の時には年配からそんな風に言われていたに違いない。外見だけ見たらテッちゃんも鼻ピアスに穴開きボロボロジーンズというルックスだが外見と内面は全く関係ないのだ。(仕事出来そうな格好してアホなんていくらでもいる。)とにかく様々な感動と気付きを得ることが出来たミーティングになった。これからも吸収させてもらいます。そしてアフターは皆でお気に入りの”焼き鳥屋・鳥繁”で飲んだ。テッちゃんグループの面々も本当にいい奴だし将来をしっかり考えている奴が多い。小針君なんてナイスキャラすぎる。しかし冷静に考えてオレ、47歳・・・・24歳違いの若いジェネレーションとアホ話をして、人生を語りあい刺激しあえるってすごい事だよなぁ・・と痛感した。この仕事、面白い!!!本当に面白い!!!

色々と御紹介いたしましょう!皆さんにお世話になってます。

1月6日(金)朝は自然に目が覚める。目覚まし時計で起きるのは週に何回だろうか!? 9時半にケニー先生(※―1)が我が家に来てくれて英語レッスンを1時間。(ケニーは見た目には日本人だが完全なアメリカ人で某有名英会話学校の主任教師、週1回のペースでボクに英語を教えに来てくれる。数年前のある時、しっかり英会話を学びたくなった。しかし登校は難しい。そして友達の超有名外国語学校(優良企業はおしなべてこの学校を支持する。)の事務職の女の子に英語家庭教師のアルバイトを聞いてみた。”ウチの近所で我が家まで教えに来てくれて、定期的だと辛いので毎回次のレッスンのアポを決められる位に自由、そして授業料はその学校の半分・・・・そんな先生はいないかなぁ!?”と聞いたらやっぱり出会えるんだよねぇ。そしてケニーに会えて今に至るのだ。あ~有り難い事である。毎回のレッスンは楽しく最初の30分は最近の出来事の会話。時事問題は難しい。政治も経済もまだまだ辛い。後半は時々テキストを使ったりするのだがとても楽しく学んでいる。 さて今日から新しい世田谷区野毛の引越し先の契約が始まり、まずは改装工事に入るのだ。今月末に岡本から野毛に引越しなのでなにかと忙しい毎日だ。(10月に売買契約が成立したが受け渡しを1月下旬まで待ってもらっている。今回は購入ではなく賃貸契約なのにオーナーの了承を得て改築をする。その改装は出る際に復元の義務は無く、オーナーの方も工事を納得してくださって、なんと家賃まで下げてくれた。なんというラッキー。)19日に引越しなのでその間にバスルームの作り変え、キッチンのレンジ交換(オーナー婦人は料理が上手らしくハイバーナーグリルが設置されていた。これだとクインクックは丸燃えするので、大好きなアメリカ製マジックシェフを導入) 新しい棚類の設置、ペンキ塗りなどを突貫工事で行う。

色々と御紹介いたしましょう!皆さんにお世話になってます。

施工をしてくれる(有)ビスコの鈴木君はAMつながりで信用は出来るので安心。(※―2(有)ビスコ)鍵を先に到着した大工ハマー(※―3 )に頼んだ。僕はあとから出かけて打ち合わせ。ランチは家で水道屋ヒロキ(※―4)と共にAMラーメンを食った。(このラーメンは本当に美味い。一手間加えたら完璧だと思う。)家を渡す前に気がつく箇所はやはり完全な状態にして渡したいので水道も多少の疲労感があったので修繕をした。午後にコジマ電器でGEの冷蔵庫の清算をした。話せば長いが新居は外人住宅なのでアメリカサイズのGEしか合わない。ということでコジマ電器でアメリカ製GE社の巨大冷蔵庫を昨年末に購入。正価26万円が一声で19万円で成立、しかしインターネットで同型が18万円を発見するとイキナリ、18万円に値下げ。そしてコストコで16万円で同型が販売していた事を告げると今度は16万円にまで値下がり!! いったいモノの値段はどうなっているんだろうかぁ!? 最初からその値段にしろ!!!!  その後、家に戻ったが書斎は空き巣に襲われたのごとく荒れ果てていてシゴトなんて出来る状態ではない。 夕方にニコタマのジムで二時間の発汗をしてから着替えて、8時に税理士の林先生と待ち合わせて食事をした。昨年までの様々な事柄のお礼をして、今後の税務対策のご相談。林先生と会話していると本当に勉強になるんです。ボク以上にボクの税務の事を親身に考えてくれていると実感。有り難い事だ。その昔、安積CAに”お仕事は経理が要やねん。(関西弁で商人っぽく!)”と言われてビジネスの基本は経理であり、苦手ならば有能な人間を探して雇えと教えられて今に至るが、その教えは本当だった。(エメラルドからのお付き合いになっている。)今回もとても面白い時間だったなぁ。先生!これからも波田をよろしくお願いします。ということで皆さんにヨロシクされて生きていると実感する一日でした。

《今月はご紹介特集!!》
※ ―1 ケニー先生の個人レッスン。二子玉川から20分圏内の方ならばご紹介します。   (ただし午前中)彼の仕事はプロです。またキャリフォルニア出身なのでカッコいい英語です!
※ -2 (有)ビスコ 社長 鈴木氏は総合工務店、新築もするし改装もする。社長の小回りの利き具合は抜群。仕事に気持ちが入っているのは流石にAMディストのなせる業。(エメカウント中)
※―3 本名は濱田君(濱憲工務店)通称、大工(デェク)ハマー。波田家お抱え指定大工、本来は宮大工の腕を持ち海外出張とかもしてフロリダで日本庭園の橋とか釘を使わずに作ってしまう。作業は大工仕事の領域を超える器用さが素晴らしい。”誠意、誠実”という言葉が似合う大工さん。賢人は”医者と弁護士とは仲良くしろ”というがボクはそれに”税理士”と”大工ハマー”を付け加えたい。え~シゴトしますぜ!
※―4 水道屋ヒロキ! 絶対に素人が真似を出来ないのが水道屋。困ったときの水道屋! とにかく助かる。領域は東京西地区、神奈川東地区位かなぁ。(勝手に書いてます。)浄水器取り付けから水道修理全般。

それぞれの方々は直接ご紹介します。コンタクト取りたい方は toki@pv-bv.comまでドーゾ。