日本を知る”箱根ウォーク、35キロ”という行事。

4月29日(祭日) 今日は次男、宗一郎クンの小学校の年一度の学校行事で”箱根ウォ―ク”というイベントに参加した。 これは小田原から箱根の東海道の旧道の山道を抜けて芦ノ湖をかすめ、三島まで、全行程35キロを歩いて行くという企画で、彼の通う小学校の恒例行事なのだ。 波田は4回目の参加だと記憶する。  今年は本来、4月25日(土曜日)の予定であったが、幸いにも雨で延期となってホッとしていた。 というのも5月23日にネパールのトレッキング・ツアーから帰って来たばかりだったからだ。 まだ13万歩の走破した後の筋肉痛から解放されていないのに、それにかぶさる様に筋肉痛が重なるなんて・・・・まぁ雨天延期を誰よりも喜んでいたのは波田であろう。本当に良かった!! このイベントは過酷な企画なのだ。 沼津駅で朝の5時に集合して、JRで移動すること約40分。三島から熱海などを通過して小田原に到着。 初めての時は、何かの間違いかと思う程に遠く感じたが、何の間違いでもなかった。 そして小田原の駅前を6時に出発してひたすら旧道を歩き、とにかく歩く・・・・・小田原から箱根湯本あたりまでは一般道の裏道のような通りで、まだまだ平和。 箱根湯本を左折して箱根の山を上がり始めるとだんだんと林道のような細い、そして長い階段を登ることになる。 登って下りて、また登る、そして登って、またまた登り、またまた登って、時々下ってまた登る、最後にはずっと下る・・・それぞれ自分のペースで歩けばいいのだが、そうはいかないのが子供の世界。 毎回、先頭集団に入ってマイペースなんてありゃしない。 結構なスピードで進むのだ。 回りのお父さんと会話はするが、どうもなかなかテンポは良くない。 どうしても、今の状況が辛いのか、ネガティブな会話になる傾向になる。 景色は素晴らしく、新緑が色濃くてマイナスイオンが出まくっているので幸せだ。 しかし、だが遠い。 そんなに辛いのならば、参加しなければ良いとも思うが、本当は結構、楽しいのだ。 子供とのたわいもない会話が楽しいし、子供の友達とも話すのは面白い。 最近の子供界のトレンドを探れる最高のチャンスなのだ。 結局、今年は8時間弱で走破。 いや走ってないから歩破!! 35キロは決して近くはなかったが、歩く途中は様々な事を考える。 昔の人々にはJRもなかったし、アスファルトの道もなかった。 箱根の旧道を、徳川家康も織田信長も豊臣秀吉も、坂本竜馬も皆、この道を歩いたのだ。(一部は籠(かご)だね。歩いてはいないと思う。または馬かぁ・・・ラクしてんだなぁ。偉い人々は・・・) まぁ、とにかく多くの人は歩いていたのですよ。 同じ景色、同じ道、同じ階段を・・・なんて考えると楽しい時間です。 本当に今月は良く歩いたなぁ! 歩くってとても原始的で、楽しい時間です!!

郵政民営化に思うノロマの未来

一言で言うとオレは“せっかち”だ。“せっかち”の意味を広辞苑で調べてみると『落ち着きの無い様』と、男としてロクでもない様ように書かれている。しかし最近“せっかち”とか“おこりっぽい”などの特性がある男性は、比較的のんびりした人より、心筋梗塞などの疾患になりにくい可能性があるとの疫学調査結果を厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)が発表したともいう。どっちにしろまぁ、これは気質だから仕方が無いが・・・・(別にせっかちで損をしたとか不利だった事は無い!)
そんな波田はやっぱり“ノロマ”が嫌いだ。 ノロマでいい事はナンであろうか。 波田はゆっくりする時間が嫌いとか言っているわけではない。スローライフは大歓迎! やる事はサッサとやって、ノンビリすれば良いではないか。
近所の郵便局に用事を片付けに出かける事がある。波田の性格が悪いのか、常々気になってしまうのが、カウンターの中での仕事の段取りや手さばきなどだ。そしていつも思うのは、結論から言えば、郵便局員の行動はノロマであるという事だ。(全国の郵便局関係者を敵にまわすつもりはない。ウチの近所のごく一軒の郵便局の実態であると信じたい。)これは長かった“官”の管理下にあった郵政の名残であろうか。こんな仕事ぶり、そしてサービスでは、長く民間で鍛えられ切磋琢磨してきた宅急便業者などにライバルとして恐れられるようになるのは100万年かかっても無理なのではなかろうか。そもそも彼らにサービスという事の重要さを認識出来る日は来るのであろうか。守られた安堵の中に成長は無い。波田はお客として郵便局には相当に貢献していると信じている。ほぼ毎月1000通程度の郵便物を出すし(しかし最近ではクロネコメールなどに切り替えた。値段の問題より郵便局の姿勢、態度への不満からだ。)要は決して、覚えられない客ではないと自負していた。あるとき簡単な頼み事をした。友人の誕生日にカードを送りたいが、到着日前日に自分はちょうど東京に不在。秘書もいない。そこで一番の名案は、日頃郵便物を出す郵便局に事前に持参して前日に投函をしてもらおうという思いつき。さて、郵便局に出向き、頼んでみるとそれは出来ないの一点張り・・・そして近所のローソンならやってくれますよと顔見知りだったはずの(オレの勘違いかぁ!)アホ郵便局員は真顔で答えた。そしてローソンで出来るならアナタにも出来るだろうと言うと、それは規則だから出来ないという。全く社会主義時代のソ連と見まがう郵便局員の対応だった。これってオレの独りよがり!?!? サービスって何!! こんな事もあった。同じサイズの箱を3カ所に送る為に持ち込んだ。箱のサイズは一目瞭然なのに、三個の箱を全てわざわざ計ったのだ。そして波田が『それどう見ても同じサイズだと思うのですが何故わざわざ計るのですか。オレっ時間が無いのです!?』答えは『一応、決まりですから・・・』こんな仕事をしているから、無駄が“塊”となりハンパの無い赤字を生み出したんだろうなぁ。 仕事は段取りが大切だと信じている。そして顧客満足度の高さこそ、サービス業の明暗を分ける極みであろう。
この日記で政治的な話をした覚えは無い。そして今後もあまり無いと思うし読者も全く期待はしていないであろう。
だがごく身近な場に日本を良くするには、みんなが目標を持って仕事をする事だ。自分の与えられただけの仕事しか出来ない人間は去れ!!(言い過ぎかなぁ・・・!) 一生懸命、人に喜ばれる仕事をして世の中の役に立とうではないか。

良い事はマネをしよう!人生の基本はマネっこ!

4月8日、9日 沖縄に行った事がある人ならばわかるが、沖縄は本土とは相当に違う気風がある。 大和民族というよりラテンの血が流れている。それは温暖な気候からくるものであろうか。先祖伝来のDNAに司られるものなのであろうか。とにかく明るく、陽気! ある意味、超前向き。別の意味だと前向き過ぎ!!とにかく付き合う程に面白い人間が沢山いる。  今回は沖縄のカフェ・グリーングリーンのスタッフのミチヨちゃんとノーリィ―(二人ともパティシエにして料理人)が東京に視察研修という名目でやってきた。やはり”美味いものを作りたければ美味い物を食え”と誰かが言っていたが、話で聞いたり、本で見るより”生の美味いもの”を食べる事が大切ですよ!そして”いいお店”の空気感はやはりライブでなければわからない! という事でマネージャー兼最高経営責任者のテッちゃん&ケーコから派遣されてやってきた。二人とも久しぶりの東京でワクワクモードが激しく伝わってきて、迎えに行った羽田空港から超ハイテンションで盛り上がっている。今回は二日間にかけてランチを六軒、ディナーを三軒ハシゴするという強行スケジュール。とにかく彼女達に食べさせたい、体験させたい厳選した店をまわった。そして二人と波田だけでは”量”的な処理を仕切れないので、”残り物処理班”としてダイエットを止めた藤田(業界的には”R”で当社のイベント部の”頭”)に時間をつくってもらい同行してもらった。(藤田のマーケティングのセンスは抜群で様々な方面でアイデアを出してもらっている。カフェ研究も鋭い!) さて、ピックアップした羽田空港から、最初に向かうは東京・恵比寿・・・・だった。藤田に運転は任せて、後部座席に乗る二人の女子と話をしているうちに、回りの景色はどうみても横浜なのだ。藤田は興奮しすぎて羽田空港からの高速道路を東京都心方面でなく真逆の横浜方面にひたすら走っていたのだ。それは最初から珍道中の予感となった。 大分、予定より遅れて恵比寿に到着。とにかく二日間でガンガン吸収をしてもらう為に勢力的にお店回りをしなくては・・・シンガポールライスの専門店、某、心地よさで有名な代々木のカフェ、老舗と呼べる程に昔から愛されている代官山のサンドイッチ屋、野菜専門のレストラン、野菜スイーツの店、駒沢の大人気のカフェ、あとはアマグラムでも紹介されていた岩井氏の岩井食堂を訪問(岩井氏は昔からの友達、彼はオフだったのに出勤してくれて、その上にスタッフを厨房にまで入れてくれて、秘密のレシピーと作り方、コツまで伝授してくれた。)と二日間で良くこれだけ回って、食べて、感じて、話して・・・という程に自分でも楽しかったし有意義、沖縄ガール二人にも、素晴らしい実体験となったと思う。 《いいお店》とは結局は、どこかの《マネ》をする事。ボクは真似をするという事は本当に良い事だと思う。そこから成長する!良い物をどんどん吸収する、研究する、そして自分を真似てくれる人がいたら本望じゃない。その成長からまた学ぶ。 岩井君は厨房まで招き入れてそのノウハウを全て伝授してくれて、二人の質問に全て答えてくれていた。結局はそんな人が成長をしていくのだよね。AMの世界にも言えてるでしょ!? 系列とか関係なしにどんどんノウハウを伝授している人、そこから学ぶ人、成長して返す人・・・・アナタは影響をされる人、そして影響させる人になっていく・・・素敵です!
グリーングリーンの成長も楽しみ!
アナタの成長も楽しみ!
ボクの成長も楽しみ!!
今日もマネよう!!