人生の恩人!林厚子(ペコ)のバースデー

2010年3月30日 今日はスポンサーの林厚子CA(通称ペコ)の50歳の誕生日。普段は会計年度の折り返しのまっただ中ということで、お祝い行事などのパーティーは遠慮深い彼女の配慮からか無かったのだが、さすがに50歳という節目で、御主人の林立夫氏が企画してパーティーが行われた。
久々に会う、林グループの面々は懐かしさがいっぱい! 遠くは長崎、名古屋、北海道など、全国から彼女のバースデーを祝う人々が集まっていた。 川口忠大氏の素敵な歌声のバースデーソングからスタートして、グループのダイヤモンドや、系列を超えた仲良しのリーダーの方々がスピーチ! 数々のペコのエピソードが披露され、皆さんさすがにスピーチが上手で、それはそれは盛り上がった。 後半はいよいよ、林立夫氏(ご存知、日本を代表するドラマー)の本領大発揮ということで、業界のスターが集結。そしてドラムスは御子息の林一樹(プロのドラマー)が担当! すばらしい、セッションを聞かせてくれた。一樹は現在22歳、かなりヤンチャな少年時代を過ごしていたが、母親の誕生日のお祝いにニューDDをプレゼントした程の親孝行をする息子に大変身した。ペコはとてもクールでチャーミング。 たんたんと話す人なのだが、今日はとてもウレシそうな、そして感激しているのが伝わってきて、こっちも感激! 実に良い時間になりました。
50歳・・・半世紀・・・人の人生に大きく関わるこの仕事が本当に楽しい。 あなたの50歳の誕生日にどうありたいか!

人生の恩人!林厚子(ペコ)のバースデー

人生の恩人!林厚子(ペコ)のバースデー

人生の恩人!林厚子(ペコ)のバースデー

人生の恩人!林厚子(ペコ)のバースデー

探し物は『あった!あった!』

2010年3月2日(火) 今年もこのシーズンはニセコに来ている。ニセコは自然に恵まれた広大な土地! 遠くはヨーロッパや、オーストラリア、ニュージーランドからもここのパウダースノーを求めてやって来るほどに世界基準での最高な場所なのだ。 来ている客もガイジン率は平日だと90%! 年々増えている感じがする。まぁ、それはそうとして今年も様々なハプニングが起こった。 今年もパウダーを求めるが故に、ゲレンデのコースを外れてロープをくぐり抜けて林の中をツリーラン!! バフバフの新雪の残る山を谷に向けて滑り降りる! 当然にナチュラルハイ状態になり『ウヒョー!!』という叫び声も聞こえる。仲間とそんな時間を過ごすと本当にハッピーな気分! 今日も何本もこんな時間を共有した。 下に降りて間もなく、吉木大輔が青ざめた顔で・・・『ケッケッ携帯が無いっ!!・・・』この男は真顔で冗談を言わない。当然のシラフ!!(大輔は本当に面白くてアルコールが入るとイキナリ、同じ人間かと戸惑う程に饒舌になる!オレと同じ軽いアルコール依存症!(笑)) という事で、みんなで捜索隊に出る事にした。とりあえず滑り降りたラインを思い出してそこを皆で滑って捜す事に・・・・しかしそれが発見出来る確率は、至って低い! 山の上に戻り、皆に伝授したのは、その捜索方法。通常探しものをする時に人は『無いなぁ!無いなぁ!』と言いながら捜す。しかし考えてみればそれこそ“引き寄せの法則”ではないか! 正しい推奨的な言葉は・・・『あった!!あった!!』無くても『あった!』これが正しいのだ。ということでオトナ5人は手分けする様に『あった!』を連発しながら捜索隊に出た! あまりにも広大な土地、 果てしない雪・・・これは、まったく砂漠で10円玉を捜す様な話だ。 『あった!』『あった!』無くてもあった! そうしたら、なんと若者マコト君が『あぁ!!本当にあった!!』と叫んだ! なんと木のたもとに落ちていた携帯電話を発見したのだ。全員で歓喜!!!! やったぁ~~!! まさにアンビリーバブルな事件でした。 以後、行動の度に“持ち物点呼”は欠かさず行っております!!
『あった!あった!』・・・今日も探し物!