2011年は“初”がテーマ!

ボクは毎日、通はなくてはいけない会社もないし、毎日の決まり事も無い。だからルーチンな連続の毎日とは無縁だが、それでも“初なになに”という事は意外や意識をしないと起こらない。という事で、今年は“毎日、初にチャレンジと決めた! 初はなんでもいい。初めてのコースをジョギング、初めてのレストラン、居酒屋をチエック! 初めての食べもの、下田の近所の自給自足をする仲良し夫婦から”たくわん作り“”切り干し大根作り“も習って実践した。 初対面の人に積極的に会う、初めてのコンサート、10年ぶりの再会、初めての町を訪問、無理矢理でも作って行けば初体験はそれなりにある。それが毎日のメリハリになるし、新たな好奇心を呼び起こす原因になるとおもうし、様々な発想の転換になると思う。 それをiPadの”瞬間日記“というアプリに毎日(実際には数日に一度)書き込んでみている。やはり書き込んでみると、読み返すと面白いのだ。1年で365の初体験があったなんて、かなり楽しいではないか! そして、今月は随分と久しぶりの友達と会っている。年賀状だけのやり取りだった友達と実際に会うと決めて、会う為のアプローチをして会う。ダラダラっと10年以上、長い人だと30年とかの友達と会うと、それはそれは面白い! もう別世界ですよ! でも根本的には変わっていないなんて事に気づくのも面白いですよ。  アメリカ人が良く別れ際に“Keep in touch”(キープインタッチ!連絡を取り続けましょ!)と挨拶をするが、その感覚がかなり好きですね。 今年は日々の生活の中にも沢山の新鮮をみつけます!

“初”は楽しいお正月!!

2010年の大晦日は、ここ十数年の定番お決まりのお食事会が波田家で開催! ロサンジェルスからわざわざ帰ってくる神谷アンドリューファミリー、渡辺正人家(今年のみは訳あり不参加)、波田家、ノンナそして大塚家が集まる。料理はフレンチのシェフである大塚健司が担当!

“初”は楽しいお正月!!

その際に、なぜか話題に出たのが“波田ケージローが元旦の午前中にやってみたかった事”・・・それは皇居の一周ランニング! それを発表したら、いきなりアンドリューも健チャンも響いて、是非とも一緒に行きたいという話になり、結局はほぼ全員参加(神谷良子さんはご懐妊中で辞退)で、普段は深夜まで続くパーティーもサッさと年を越して解散! そして朝を待ち、午前9時に皇居脇のイギリス大使館裏の駐車場で待ち合わせた。 みんなヤルキ満々で時間通りにキッチリ集まって、初めての経験である皇居一周ランニング(一部はウオーキング)を決行したのだ。

“初”は楽しいお正月!!

英国大使館前から半蔵門を抜けて、お堀越しの皇居に光が差し込み本当に感動した。右には国立劇場に最高裁所、国会議事堂を遠目に見て、警視庁・桜田門を抜けて、ピッカピカのホテル・ペニンシュラを右に見ながら、皇居前広場、から二重橋、建設途中のパレスホテル、大手町から、消防庁、気象庁、平河門、竹橋には毎日新聞、国立近代美術館、そこから北の丸公園を抜けて武道館を過ぎて、千鳥ヶ淵に入り、インド大使館、イタリア大使館を見ながら一番町、そして英国大使館に戻った。その距離5キロ(高低差2.6メートルなので楽勝! 北の丸を回ったらプラス1キロ程度)だった。

“初”は楽しいお正月!!

皇居ランニングのファンが激増しているとは聞いていたが、これを体験したら絶対にハマると思う。あまりにも美し過ぎる日本の1シーンを見たなぁ!
今年は毎日、“何か初めて!!”を体験します。脱マンネリ!!(全然、マンネリしていないけど!笑!)