いよいよ、家が建つ!!!!

2012年1月30日 東京の駒沢の家がだんだんと形になってきた。平面図と立面図だけで想像をしていたものが、立体的に現地に落とし込まれて姿になっていくのは本当に楽しい。そして図面では読み取れなかった部分が形になってきて、またまた嬉しいのだ。 しかし土地の購入から1年6ヶ月が過ぎて、この分だと完成まで22ヶ月という異常中の異常な時間がかかっている。そこに後悔や反省などはなく、本当はもっと考えていたいけど・・・完成もいい加減、見たいしで複雑な心境なのだ。

いよいよ、家が建つ!!!!

着工から7ヶ月目の1月下旬だが、やっと三階から屋上にかけての鉄筋が組まれてコンクリートが流し込まれた状況。型枠を外せば大方のスタイルが出来上がるので、ココからは早い!(と信じている。) 様々な部品を決めて、部材を揃えてという段階だが、決してゴージャスな趣味は無いけれど、納得のモノを揃えると、どうしても予算が超過していくのは仕方が無い。あと、作り付けの家具類などは部屋の型が見えて来て、もう数回に渡りデザイン変更がなされて、今回のチーム全員が全知全能をフル回転させて、デザイン面、構造面で常に論議をかさねているのだが、よそ様は、ここまでやるのだろうかといつも思ってしまう。コレくらい大きなモノをスミからスミまでコダわれるというのは最高に楽しい。 今回のメンバーは最終的な法規を遵守して図面に落としこむ、参河基(みかわもとい/一級建築士)、元々は船舶のデザイナーをしていて現在は営業などしなくても仕事は切れないセンス抜群の店舗デザイナーのシゲジだ。 二人の功績は計り知れない。オレもかなり建築やインテリアは好きだからこそ、二人の力が必要だった。自分よがりな好みは、結構、間違った方向に行ってしまうし、そんな暴走を止める為にも必要なメンツだった。 まぁ、とにかく完成が少しだけ見えて来て、感動の日々なんですよ。 ここまで魂入れて作ったら、そこで送れる生活は、それはそれは楽しいんだろうな! 人生で家は三回建てないとわからない・・・こんな言葉、聞いた事ありませんかぁ!? これどこかの住宅会社か建築家協会かの戦略だと思う言葉だけど・・・だんだんわかってくる事が沢山あるんですよ。 23年前、柿の木坂のマンションのスケルトンからのリフォームが初めてで、目黒のオフィス、沼津で一軒家、下田の改装工事で一回、新館(ゲストルーム)の新築で一回、そして今回の駒沢で一回・・・それにお友達の家も数軒やっているから、とっくに三回は超しているのに、まだまだ学びや気づきがあるんです。 だれか、この駒沢の家が完成したら、おうちのプランニングをさせてください。良い仕事しますよ?!!(笑)

たぶん第13回目のスノボーツアー!@北海道

今年も恒例のスノボーツアーに年明けの1月9日から二泊三日で北海道のルスツ・リゾートに出かけた。このツアー、本当に毎年楽しみにしている人々が沢山! 待っていてくれるのは参加者だけでなく、ホテルのスタッフやジンギスカン屋の人々も心待ちにしてくれている。(と信じてる!)なにせジンギスカン屋”三幸”は定休日を返上してでも、お店を開けて待っていてくれるし、たかがホテルから数キロの距離だが雪道の80人の移動は、それはそれは、面倒な事だが、地元の観光バス会社と話を通して、ホテルとの送迎をもやってくれる気の入れようだ。 ちなみに今回も定員50人程度の店なのに、80人を受け入れ、酔った荒くれ者が”壁”を50センチ×50センチ撃破!! なのに嬉しそうに対応してくれた。(当然に請求書はくるとは思うが・・・) 黒服のホテルの顔見知りの支配人も初めて会った頃はベルボーイさんだった。そしてホテルは我々の為にアーリーチェックインにレイトチエックアウト(ホテルのチエックインは通常3時なのに11時、そしてアウトは11時なのに夕方の4時までというサービス!)もやってくれる。それに昨年からはファーストトラックという朝イチの営業前の貸し切りゲレンデサービスを開催! 通常の営業は9時なのに我々だけに1本のゲレンデをオープンしてくれて、ピステがバッチリかかって最高のバーンになったゲレンデを我々だけで独占! カービングを楽しめまくるのだ。これが”歓迎”でなく何が歓迎であろうか! 今回も初日の前日まで雪は降っていなかったが、歓迎する様に雪が降ってくれた。これが毎年の恒例になっているから、たんなる強運とは思えない!(笑)朝イチに東京にいた我々が昼には北海道の大自然の中のパウダースノーを楽しむ快感!! 素晴らしいですよ! 最初の晩は30人で近所の居酒屋を貸し切り宴会! 飲み放題、食い放題3000円という驚異的なプラン! これがまたまた美味しかった。二日目も朝からバッチリとスノボー三昧! ルスツは本州のスキー場では考えられない程に巨大で、80人のツアーだと真剣に待ち合わせをしないと二度と出会えなくなる。林の中も自己責任で入り放題! ツリーランもパウダーがたっぷりで本当に幸せだ。 そして二日目夜は、お楽しみの”三幸ナイト”だ。 この盛り上がりは参加しないとわからない! 若いっていいなぁと実感する瞬間。 しかし、オレは今年で54歳! 54歳のオッさんと20代の若者が一緒に遊んでられるこの世界に感謝です! 来年は2013年1月14日からの2泊3日です! もう、決まってます! だって帰りの飛行機での話題は、『来年が楽しみだなぁ!』だったから。 ※今年のツアー代金 往復の飛行機、千歳からルスツの送迎バス、ホテルはルスツのタワーで全室スイートに宿泊、三日間のリフト券、朝食2回で~~~~58000円でした! 安っ!!