年末だぁぁ!新年だぁ!ニッポンジンを謳歌しろっ! 

2012年12月27日 2012年が終わろうとしている。しかしどんな性質なのであろうか!? このニッポンジン(日本人)の変わり身の早さは・・・・それを象徴するのが12月26日に一番感じる。昨日までクリスマスイブだぁ、クリスマス本番だぁと言っていて盛り上がっていたと思ったら、翌日に街に出たら街は年末&お正月モードに大変化なのだ。この洋風から和風への変化の早さ~! 日本の宗教浸透率というのをご存知であろうか!? それはナンと世界中でも驚異の120%を超えるそうだ。何故ならばクリスマスというキリスト教信者の儀式を楽しんだかと思うと、正月は神道の儀式(正式には神道は宗教ではないのだが、宗教とカウントするんでしょうね!)とにかく、イベントを楽しもうとする姿勢は世界中でブッちぎりな民族だ。まぁ、そんな事も含めて日本人という人種が好きだなぁ。 さて、2012年は色々あった、人生のターニングとなる“離婚”もあった。なにせ24年と364日目という快挙だったから尚更なのか! 色々あるのが人生だけど過ぎた事は過ぎた事でそこから学ぶ事、感じる事を整理して今後の人生に役立てたいと思う日々。 空手家の父親から毎年の正月になると『オマエは今年はどう生きるんや!?そして将来はなにになるんや!?』(父親は広島出身だったので広島弁でした。)という言葉を思い出す。計画ないところには実行無し・・・それが人生だと教えてくれた。だから毎年、この季節になると神妙に考えてしまうんですよ。来年をどう生きるかって・・・ 2013年の波田ケージロー・・・実は55才になります。“ゴーゴーケージロー”がテーマです。(笑)
◎ 仕事・・・目指します。自分のためというより仲間の為に!(ここでは具体的には書きません)やらなければねというより、やりたい! 変化が欲しいですね。維持には飽きて来たし。(維持にエネルギーは一切使ってませんけど!) とにかく変化が欲しい。大丈夫!やる事はわかっているから。
◎ 健康面・・・明らかに30歳とも40歳とも違う肉体!別に疲れ易いとかは無いけどやはり労わなくては。というか今年の10月にスタートした水泳をモノにします。1000メートル楽に泳げる泳力を付ける事。週に三回のスロージョギング(一時間で6~8キロ)を続ける。それも楽しく!あっ、休肝日も理想的には週に二回。でもこれは自信無いなぁ。
◎ 趣味的には料理は上手になりたいなぁ。テーマは『自分が食いたいと思うものを作れる!』料理やりたいと思う人々は多いからそんな人々を集めて料理教室でもしようかなぁ! とにかく一歩を踏み出します。
◎ 面白い出会いがもっともっと欲しいなぁ。もっともっとね。そして今まで知り合っているけどあまりゆっくり話せていない人々とももっと話したい。
◎ 旅を沢山します。シンガポール、ハワイ、南米(ベネスエラ、コロンビア、グァテマラ、他)メキシコ、アメリカはサンフランシスコ&ヨセミテ、地中海&イタリア、ドイツのミュンヘンまでが決まっているんだけど、これに韓国・・・以上は基本的にプライベートっぽい遊び。それにBusinessトリップでトルコとロシアが加わる予定。(一応ハワイはビジネス、シンガポール、メキシコと地中海、ミュンヘンはインセンティブ) まだまだ足りない気がする。マジです。
◎ 国内旅行もどんどんしますよ。今まで行った事の無い場所もどんどん行きたい。沖縄なんて通算200回は行っているけど行っていない所だらけ。離島も全部行ってみたいなぁ! それに食べた事の無いものも全部食べたい!そして飲みたい! 全国の有名な居酒屋なんて制覇してみたいなぁ。
◎ 何か役立ちたい! 福島(原発関連)の方々に何かもっと出来ないかなぁ・・・と考えてます。震災孤児も心配です。ボランティアにしろ資金援助にしろ何か新しいアクションをします。
◎ 本が読みたい!! 今年は読書量はそんなに多くはなかった。(月に5冊程度) 映画は見たけど一ヶ月に6~7本。もっともっと増やしたいですね!映画は本当に面白い。
◎ キャンプがしたいです。少しずつ道具を揃えて準備しています。楽しみだなぁ。
◎ 夏のオキラクハウスはまだまだ当分、同じペースで楽しみます。
◎ スノーボードは1月14日から本番スタート! ニセコも行くし!毎年エスカレートしています。 日々の訓練はコレの為にあるのかもしれない。絶対に肉体的な衰えで人様に迷惑なんてイヤだからねぇ。
という事で紙に書けば(パソコンで打てばが正確かぁ。)ワクワクが凝縮した2013年!  あなたも一年を考えましょう。
夢が全ての原動力です!!

人の縁・・・世の中狭い!! “人生は昔からFaceBook”

2012年12月5日(月) 『世の中は狭い!』とは日常に良く出てくる言葉だ。日本だけでなく海外でも『It’s small World!』なんて言葉を聞く。 1000万人もの人間がひしめき合う東京! 東京で生活していて様々な初対面な方に出会うと、その方が友達の友達であったりする事は良くある。 そんな事には慣れているつもりだった。 11月初旬にブータンに行った時に、昼食をしていたレストランに日本人がいたので話しかけた。どちらかというとブータンにはあまり相応しくないキラキラ系な女性だったので、興味もあった。ブータンでは旅人が行かれる店が限られ、それにブータンは国の方針でビザ発給が簡単ではないので気楽な旅行者はそんなにいない。要はお金がかかるんです。ということは貧乏バックパッカーの人々が来る事は無いのです。ブータンに行くとわかるけど、とてもぶらりと何処かのついでに寄るとかいう国には思えないのですよ。それに昨今はブータンの王様も日本にいらしていたので、いきなり脚光をあびてるけど、少なくとも国王の来る以前の日本では『ブータンに行くんだ!』というと『へぇー』の答えしかなかった。 そんな地味で特殊な国、ブータンに来ている女性二人組・・・立ち話を少しした。しかし違う旅行エージェントで来ているので、あまり話をする時間は無かったのだが、偶然にも翌日のパロでのホテルが一緒になって、食事を一緒にして話をする事が出来た。 という事で東京での再会という流れ・・・ 日本での再会は青山で待ち合わせて食事。 旅の話、ブータンの話(王様が来日していきなりブータン人気がヒートアップして今や、昨年の50倍の申し込み軒数らしい。) そして学校関係、交友関係を聞いていたら、なんとボクの36年前の高校生時代、3歳年上の先輩。学校は全く一緒ではなく原宿で遊んでいる時に出会ったA氏を良く知っているし、仕事にも数年間も絡んでいたと・・・そしてボクの友人の、ボクの仕事も時々手伝っているデザイナーとも知り合い、良く聞けばボクのオフィスのある目黒でお店をしていて、ヒイキにしていた店も知っている、そしてボクの仲間のMも知ってるし・・・捜せばまだまだ接点は色々ありそうだった。初対面と思いきや、共通の友人がわかっただけでも3人。仲間の仲間、今までどうして会わなかったのかという位に近い位置にいる女性だったんですよ。 『世界は狭い!』と思い知る夜だった。ビックリだ!!  “人生は昔からFaceBook”