目標を叶えた日!

2013年12月19日  昨年の暮れに始めた水泳。健康増進、肉体改造、水泳選手の均整のとれた肉体への憧れ、プールが近所だったから、何才になっても一人で出来る、ジョギングは下半身の筋肉増進ばかりなので全身を使いたかった、高級ホテルに泊まってジムに行くと外人がやたらにカッコ良く泳いでいる、サーフィンのパドリングに間違い無く効果有り、肩こりに良いかも・・・しかし、やり始めたら驚く程に進化が遅かった。(笑) 東京にいる時には週に三回は通うけど、本当に進化がみえてこない。でも一ヶ月くらいの定点で見ると少しは上達しているのだけどね。メドレー(クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライの四種)を出来そうな順番で習っていますが、とにかく目標は”1000メートルを泳ぐ事” この目標は相当にハードルが高かったと感じていた。何せ普段通うプールは25mだから1000mは20往復だ。考えただけでも気が遠くなる。そんな、伸びているのだか、停滞しているのだか実感が無い時に恩師のヨーコ先生と出会ったのだ。彼女はプロのコーチ、そしてピラティスの先生でもある多才な女子。その彼女に現状と目標を伝えると、月に数回のコーチをしてくれるようになった。その教え方が実に上手!理論的で親切丁寧。子供にも教えているだけ合って実に的確。 習うごとに進化を感じる事が出来て、そしてだんだんと自信もついてきて、彼女から習った事を、日頃の水泳教室で実践してみるという日々だった。そして陽子先生の先導で今年の7月に砧のプール(50m)で最初の目標の500mをトライ。実は最低な話だけれども前日の酒が残っていてコンディションはバッド、でも意地で泳ぎ切ったという感じ。 その時にヨーコ先生が年末に次の目標の750mを達成しようと言ったんですよ。聞き流したけれど・・・(笑)そしてそんな練習の日々が続き、12月になってスケジューリングをしている時に彼女はなんと『12月19日に750mを挑戦しましょう!』と言ったのだ。今回は聞き逃したふりもできないし・・・日ごとに決定した日にちに近づいていくのだ。もう逃げられない。そして運命の12月19日が来た。覚悟を決めて朝から入念にストレッチをして砧プールに挑んだ。(とにかく25mと50mはただ倍の長さなんていうレベルではない大きな違いなのだ。) あまりウォーミングアップで余計な力を使いたくもなかったので、適当に小さいプールでウォーミングアップしてから大きなプールに入水、そして泳ぎ始めた。最初の300mまでが本当に辛くて辛くて、なんと言ってこの試練を中断しようかとばかり考え、思考回路は完全にネガティブ。ただ途中で止めたら陽子さんに悪いなぁ・・・ばっかり。400mを超えると少し調子が出て来て500、600、そして700をクリア、なんだかそこで止めたらモッタイナイという気分。そのまま行ける気がして1000mまで出来てしまったという流れ。

目標を叶えた日!

でもやったら本当にスッキリした。弱い自分も垣間みれたし、克服も出来たし、何より水泳を始める時に一番最初に掲げた目標”1000mを楽に泳ぐ!”という目標を達成出来た。(少しも楽ではなかったけれど、必ず楽に泳げる日は来ると思うのだ。)今回、学んだ事。まず、目標とイメージは大切だ。どうなりたいかを明確にイメージする事。 そして何にでもメンター(指導者)とかコーチが必要だ。独学でやる人もいるけれど、1人でやる事は不可能に近い。そして何より素直に学ぼうとする心が大切・・・だと思う。(自分で言うのもナンだけど!) 挑戦するって楽しい事だ。出来る人から見たらナンでもない事だけど、オレにとっては、それはそれはものスゴい偉業だった。これからも新たな目標に向けて頑張ります。 一歩を踏み出さなければナニも始まらないと身を以て感じた一年でした。 いい一年だった。

世界変態旅行会議が開催!

2013年12月5日 オレには変態旅行友の会の友達が約6~7人いる。常任メンバーは4人だ。なぜかいつからかこのメンツの中から旅に出る様になった。(南米、中米、東ヨーロッパ、バルト海、ロシア、モロッコ・・・) ハワイやイタリアみたいに誘えばいくらでも行く人がいる場所ならば問題無いけれど、オレの場合は人生で153カ国を制覇するという課題があるので、一人で行くのは学生時代ならまだしも、友達と行きたいのですよ。だいたい今計画している国々なんて、正直メチャメチャ楽しみにしているわけでもない場所だしねぇ。でも期待値がゼロだから逆に行ってみて楽しかったらラッキーみたいな些細な事が楽しめるという不思議な楽しみ方なんです。 今回の会合は我が家で開催。お題目は”2014年どこに行くの?!”という事であそこだ、ここだ、様々な国が挙げられて相談をした。今回の提案はアフリカの小さな国々、グリーンランド、アジアに辺鄙な国々、山間部の国々、アイルランド、南極ウンヌンとあったけど、コーカサス三国(グルジア、アルメニア、アゼルバイジャン)そしてウクライナ、モルドバ、ルーマニア、トルクメニスタン、ウズベキスタン、キルギスなどに決定。ここからそれらの国々をどのルートで回ればいいのか、交通事情、あと大切なのは安全か否か(笑) そしてやっと捜したガイドブックなんて読んでみたけれどワクワクしないんだぁ。 だからこそオモシロそうな気がするんだぁ。まぁハブ(回る中心地)がイスタンブールなので”お口直し”は完璧だからそこは期待できるんだけどね。 またなにか情報や知り合いなどいたら教えて下さいね。来年も様々な旅行を通じて世界を感じます。