「なかチャン」タグアーカイブ

広島でリベンジ!。”なかチャン” ナントカしてくれ~~~~!。入れてくれ~~。

“ナカちゃん”に行きたかった。本当に行きたかったのに、またまた満席で入店できなかった。今回のお店紹介は残念ながら入れない悲しい思い出を御紹介しましょう。実は広島くんだりまで行って(くんだりなんて失礼)これで入れなかったのが3回目だ。バカヤロ~~~!!。

広島でリベンジ!。"なかチャン" ナントカしてくれ~~~~!。入れてくれ~~。

広島県と言うより波田にとっては”ナカチャン県”を正式名称としてもらいたいくらい、”中ちゃん”の印象は強烈だった。ナカちゃんは鉄板焼き屋である。(看板には焼き肉屋とあるが・・・・)店主がナカジマかナカタかナカガワかは知るよしもないが・・・。広島の飲食店というと○○チャンという店主の名前からついた名前の店が圧倒的に多いのだ。 “鉄板焼き屋”というとカテゴリー的に高級な店を想像しがちだが、高級店とは対極な店である。対極どころか540度、一回まわって反対側に位置する位、庶民的を超えた店なのだ。店舗デザインとか器、装飾のコダワリなんて微塵も無し。そんなモン無縁中の無縁なのだ。とにかく、以前、ここで食った”ウニクレソン焼き”はひっくり返る美味さだった。それも泥酔で満腹状態だったのに美味しかった。この店にはメニューも無いし、店主も無口にして広島系なドスが効き過ぎているので、何を頼むべきだかも、正確のお知らせ出来ないのは心苦しいが仕方が無い。(ましてや値段なんて全然わからんョ!。)写真から想像してください。(しかしジッと写真を見入ると行きたくなくなる・・・・・チョットだけ不衛生感が見うけられる。きっと広島市衛生局または保健所関係者に常連がいて大目に見ているとしか思えない。)

広島でリベンジ!。"なかチャン" ナントカしてくれ~~~~!。入れてくれ~~。

本当に想像を超えた創作的な鉄板焼き系の美味しい料理が出てくるんです。噂ですが、ここの店主は元、東京か大阪の有名ホテルのシェフだったが・・・・人生きっと色々あるのさ。しかし、飲んでいるものはビールなど居酒屋的、一杯飲み屋的な飲み物なのに食っているものがフレンチシェフの大胆で絶妙な料理。是非、広島に行ったらオジさんにヨロシクお伝えください・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 行きたい。ナカちゃーーん!。次回は入れてくれ~~~~~タァノォムゥゥゥゥゥ~~。

  • 広島県広島市中区弥生町6-8 082-243-6067
  • 薬研堀のソープランド石庭の前。男同士で向う際は人の目を気にしましょう。 ・・・・・・・・中ちゃん。情報は以上です。イキテぇぇぇ~~~と思いつつ10年目。