「スタミナ苑」タグアーカイブ

なぜ、なぜ、なぜ、なぜ、なぜ、なぜ 小渕首相が並んだ、田中康夫も並んだ!!。 足立区鹿浜の”スタミナ苑 “

たかが焼き肉、されど焼き肉。世の中には”焼肉”が大好物という人が多いのだ。さて、今回御紹介の”スタミナ苑”なる店は、グルメ必見読本といわれるザガット・サーベイの2001年版で東京の1694軒の店のなかから4063人の審査で1位に輝いたのが、なんと足立区鹿浜のスタミナ苑なる焼き肉屋なのである。フレンチのタイユバンロブション、寿司の銀座・久兵衛、それら名店を差し置いて昨年の東京名店の一位を獲得したのである。

なぜ、なぜ、なぜ、なぜ、なぜ、なぜ 小渕首相が並んだ、田中康夫も並んだ!!。 足立区鹿浜の"スタミナ苑 "

しかし本来、味比べをするステージとはおもえない。それはプロレスVSボクシングVS相撲というか異種格闘競技ではあるまいし・・・・ただ、これだけ焼き肉ファンが多い東京の中で堂々の1位というのはなににつけてもエライではないか。 さて、ザガットサーベイなるレストランガイド。ニューヨーク在住のニーナ&ティム・ザガット夫妻が自分達の読者が参加出来るレストランガイドを作ろうとスタートして世界中に読者をもつ素晴らしい企画なガイドブックだ。巻末のレストラン・チョイスのカテゴリー分け(目的別索引)も便利で深夜12時以降のラストオーダーの店、酒類持ち込み可能の店、ペット連れ可能、夜景がキレイ、古き良き東京を感じる店・・・がアリガタイし、また料理別、地域別も当然に便利だ。読者参加型で、それを様々な人々が評価点数で決めるというのはある意味でフェアーだしオモシロイが、それが東京都足立区鹿浜(ひょっとすると一生行かないで死んで行く人間が多数であろう地域。他に何も無さ過ぎる。あるのは本誌、ウェッブマスターの大島章弘が近くに住んでいる位かナァ。偏見は無いですよ!)で営業するスタミナ苑を1位に選んだというのは好奇心を掻き立てまくる事実ではないですか!!。

なぜ、なぜ、なぜ、なぜ、なぜ、なぜ 小渕首相が並んだ、田中康夫も並んだ!!。 足立区鹿浜の"スタミナ苑 "

そう、じつは波田御一行は群馬県の山の中、沼田をズーッと奥に入った丸沼スキー場のランチタイムでそれが話題になり・・・・もう誰にもその好奇心にストップはかけられなかったのだ。ランチ終了後スノボーは急遽中止して一気に東京へ、そして足立区に向ったのであった。そして渋滞を乗り越え到着は6時04分前・・・なのに満席。客は全員、朝から今夜はスタミナ苑と決断してきている意志の強さを感じさせる剛の者ばかりに見えた。この列に小渕元首相が、長野県知事の田中康夫が一般客と差別なしに並んでいたのは有名な話しである!!。そして店内に案内されて驚いた。足立保健所はこの衛生状態をなんと考えているのだ?(失礼、決して不潔ではないんです。)世の中では無煙ロースターなる平和なグリルが多い昨今、この店では全くの無防備というか煙対策無しの店舗。従って今晩、着た服を明日に着る事は不可能なのだ。その煙の量がまたものすごいのだ。そして一位に輝く店なのに表彰状も飾っていない。また、炭火ではなくてガスというのも驚いた。味はサスガの名門店という感じ。今更にオレごときが評価する必要もない位、美味しかった。肉以上の感動をしたのが、炭水化物系料理全般(メシもの)であった。

なぜ、なぜ、なぜ、なぜ、なぜ、なぜ 小渕首相が並んだ、田中康夫も並んだ!!。 足立区鹿浜の"スタミナ苑 "

とにかく、この店に行った体験後の1週間は、この自慢話しで過した。なんの世界でも日本一というのは理由があるのだなあ・・・。

  • スタミナ苑  焼き肉屋 足立区鹿浜三-13-4
  • 03-3897-0416
  • 平均客単価 6100円。