「チェアー」タグアーカイブ

玄関にはイス!

玄関にイスはありますか!? 実は日本人の玄関に”必須”と思うのはイスです。 なぜ・・・欧米人はベッドルームの脇にクローゼットがあって、そこのワードロープから今日の衣類を決めて、そして当然に靴を家の中でも履いている生活なのでそのまま外出! ところが日本の家は靴を玄関で脱ぎ履きするから、特に女性のブーツの時、男性のヒモ靴など、実はイスが必須なんです。 洋風にカッコ良く家を作ろうとする程に玄関の靴を脱ぐ場所と家の床面の高低差が無くなるのだけど高低差がない程、靴の脱着は大変な作業となります。 という事で昔以上にオススメが玄関のイス。 ウチの玄関はそんなに広くはないし、何かないかと捜している時にロンドンのバスルーム家具の専門店で発見したのがこの折りたたみのアルミニウム×木材のイス。あくまでバスルーム用だったので耐久性とか耐湿性は問題無し。動きがギリギリっとか音が出てアジがあるのも好感が持てる。日本製だったらスっスっと動くんでしょうけど。(笑) これは邪魔にならないし、デザイン的にもRCむき出しのウチの玄関にも相応しいかと!  かなりお気に入りです。
ロンドンのとあるバスルーム回り専門の家具屋さん。 2万円程度だったと記憶。ただこの店で見た以外、一度も遭遇してません。

玄関にはイス! 玄関にはイス! 玄関にはイス!

これぞ一生モノ! イームズのラウンジチエアー

● 50年代を代表するデザイナー チャ―ルズ・レイ・イームズ夫妻(charles&Ray Eams)はハーマンミラー社とのコラボレーションで様々な名作を作り上げた。ミッドセンチュリーモダンの巨匠イームズは家具のデザインに留まらず家や映画、万国博覧会のプランニングなど多方面!!とにかく時代の最先端を行った天才です。そのデザインは現代にも充分に通用する傑作!波田は早く欲しかった! なぜならやはり新品より使い込んだラウンジチエアーが最高なんです。 皮の一本一本のシワがカッコいいの!! ジーさんになってこのラウンジに座って読書をしたりワインを飲んだり・・・男のマストアイテムです! 最近はインターネットで俗にいう“パチもん(偽もの)”も多数で回っていますがぁ・・・・波田は絶対にインチキは買いません! (パチもんと正規もので下手すると10倍の値段の差があります。)パチもんは座ればわかる!質感など当然に違います。それ以上にインチキ品を使えばインチキな人間になる! 波田は、作者へのリスペクト(尊敬)を大切にしたいのです。当然にディーラーから買うと、その代金の一部は関係財団などにまわり、様々な遺作の維持管理にまわるわけ・・・とにかくインチキはやめよう!(結局、時間が経ちすぎているのでデザインの著作権などは切れているんです。だから違法ではないのです。でもイカン!!無許可な製品なんて使ってるとイームズが泣きますよ!!) チエアー400000円  オットマン 125000円
http://www.hermanmiller.co.jp/product/eames_lounge.html

これぞ一生モノ! イームズのラウンジチエアー

ゲージュツ家な椅子

椅子は座る為にある!! しかし、この椅子には座らない・・・これはゲージュツ品だからだ。 作者は”オレ!” 古い木の椅子を残り物のペンキで着色!! そして”英字新聞”を用意して切ってノリで貼る。 その上からスプレーペンキのクリアー(無色)で塗ったら完成!!!  時々、貼った新聞のスミッこがベロベロと剥がれているが、それも愛嬌!! そうえいば、以前、女性ファッション雑誌にも取材されたことあがあったナァ・・・!

ゲージュツ家な椅子

世界の116人のセレブと名作チェアーのポートレート集

VITRA社は、家具好き、インテリア好き、建築好き、そしてデザインモノ好きには言わずと知れた、世界中の名作チェアー(椅子)をオリジナルに作り続けるその道では超有名なメーカーだ。(ちなみに、多くのデザイナーチェアーはオリジナル・デザインを擁護する著作権の期間を過ぎて、模倣され放題!そんな中でビトラ社はキッチリと、オリジナルを作り続けている。数々のデザイナーチェアで本物と言えるのはビトラ社だけなのだ。)それだけ信用と業界での力、そして貢献があるから、集められた、この豪華な顔ぶれ! リスペクト(尊敬)される企業だからなせる技! その116人のスーパーセレブな写真はその登場人物に相応しい椅子が選択され、撮影されている。 ちなみに登場人物は、(名前、職業、椅子の名前、椅子のデザイナー)  デニス・ホッパー(俳優/SofePadChair イームズ)  オードリー・ヘップバーン(女優、ユニセフ親善大使/AC1・アントニオシッテリオ) スティング(ミュージシャン/SofePadChair イームズ) ルチアーノ・ベネトン(企業家・ベネトン社長/AC2・アントニオシッテリオ)  マイルス・デイビス(ミュージシャン/Onda・マリオ・ベリー二) ジョルジオ・ジウジアロー(AC2・アントニオ・シッテリオ) フランシス・コッポラ(映画監督/IMAGO・マリオ・ベリーニ) アラン・ドロン(俳優/アルミニウム・チエアー・イームズ)そして唯一の日本人は 三宅一生(デザイナー/椅子はHowHighTheMoon 倉又史郎)・・・・・他多数!! 波田のウチの玄関にその選りすぐりの12点が、飾ってあります。 それぞれの写真に思いっきりオーラーがあります。主人公、名作の椅子、カメラマンのパワーを感じますよ。 お出かけ時に、その写真を見るとヤルキ満々になるのは当然です。

世界の116人のセレブと名作チェアーのポートレート集 世界の116人のセレブと名作チェアーのポートレート集

コロナビールのピクニック・テーブル&チェアー

コロナビールはメキシコの“顔”だ。沖縄人がオリオンを愛する様に、アメリカ人がバドワイザーを愛する様に、波田ケージローがエビス(またはサッポロ黒ラベル)を愛する様に、メキシコ人はコロナビールを愛するのだ。なぜかコロナのノベルティー(販売促進物)はベタなデザイン、材質のモノがい多く魅力的だ。このテーブル&チェアーは、今時、考えられない素材の鉄!! そしてテーブルはホーロー加工が施されている。この素材感がタマラナイのだ。チェアーは押し型でコロナのロゴが入り、目立つ様に赤のペイントが入っているが、ビミョウをこえて思いっきりズレているのが可愛い。ピクニックテーブル&チェアーという名称で販売されていたが、とてもではないが重くてピクニックになんて行けない!(イス4脚とテーブルで30キロはあるぞ!) 我が家ではキッチンの片隅に置かれ、一人メシの時、補助の調理台として使われている。なんだかメキシコの香りが好きです! こんなに重いのにセットで1万5千円程度だった。

コロナビールのピクニック・テーブル&チェアー

バックパッカーにしてビーチチェアー

これは超優れものです。折りたたみ椅子付きのデイパック。ビーチで公園でヒナタボッコする時の快適グッズ(飲物、雑誌、新聞、本、音楽、カメラ、弁当・・・)が入るし、そしてそれが背中に背負えるという魅力的製品です。椅子は高さと角度が絶妙でビーチで花見でと活躍しまくりです。安定性があるがゆえに少々重いのが難点。とはいえこれをショって長距離は歩かないから大丈夫!。 ハワイはアラモアナショッピングセンターのサーフショップにて購入。オプションの小型日除け傘があるみたいなので捜してます。値段は35ドル程度だったかなあ・・。

バックパッカーにしてビーチチェアー バックパッカーにしてビーチチェアー