「九州」タグアーカイブ

九州キャンピングカーツアー2018

今年で2回目の九州・縦横無尽ツアー。だんだん九州がわかってきた!

【1】10/14 (日)18016start
6:25 のフライトで北九州空港へ!バスで小倉。結局タクシーの方が安い。(笑) キャンパーをピックアップして糸島方面へ! 住宅展示場見学、手前の西区の″お魚天国″ で甘鯛、あさり、刺身を購入。糸島は野菜が買えない。日曜日だから? 唐津まで来て唐津城下の駐車場に停める。ここに泊まる。街中をウォーキング1H. 楽しい街だ。
夜は樽香ある白ワインでアクアパッツァ、マリネ・・・実に美味しかった。早々に就寝。

【2】10/15(月)18,175㌔
10時間寝た! 唐津の海辺をウォーキング。唐津港からフェリーで壱岐島(往復33,990円) へ! 島のスーパーに寄ってみた。神社の駐車場で昨日の残りのアクアパッツァのスープでリゾティーニ、抜群に美味い。
秘湯を守る会の平山旅館で日帰り入浴。宿泊は であいの里なる海沿いの広大な放置プレイス。たったの300円! 久しぶりに外で食事。イカの刺身が美味しかった。

【3】10/16(火)18,200㌔
港の横の朝市へ! 少し残念。渡し船で 辰の島へ。素晴らしい透明度、断崖絶壁も感動的。1時間だけ下船して島巡りした。絶景だった! 壱岐島に戻ってランチはツナ&スープ、パスタ&シラス。午後は島を一周しながらキャンプ地探し。お風呂は国民宿舎の日帰り温泉。平山旅館より数十円安いけど残念。行って見なけりゃ分からない事だな。昨日と同じ 出会いの里キャンプ場へ!かなりの雨が降った。スキヤキナイト!

【4】10/17(水)
干潮時にしか行けない小島神社⛩参拝。
壱岐島からフェリーで唐津に戻る。
唐津の港の公園脇でランチ、オープンサンドイッチ。そのまま糸島方面に向かう。ジュリィの知り合いの簡易ホテル&カフェ、雑貨屋のBBBに寄る。海の前でとてもいい感じ。
夕方に進藤浩司と会う。奴の家はトトロの森みたいな中のハンパない湖畔の場所。そこに和テイストの一軒家。驚いたなぁ! そして水炊きの店で散々いろいろ昔話をした。まだ飲み足りずデッちゃんの中で飲み直し。本当に面白かった。

【5】10/18(木)18,356㌔
糸島の畑の中から集落を散歩。約1万歩。昨日買った糸島ガイドブックを見たら俺たち殆どどこも行ってない事を知って少し回る。糸島ラーメン、商店街の雑貨屋さん、アウトドア屋さんなどを見学。長崎方面に移動。糸島の道の駅で買った魚介類を伊万里の道の駅で処理。◎◎で源泉掛け流しの温泉に入る。ここは″ 最幸 ″の泉質。
長崎に到着、結局デッちゃん号で立谷とメシ。前半は豪華客船と港を見ながら外で飲み、その後は中で!アクアパッツァ、その他 いろいろ食べた。今日もいい夜だった。

【6】10/19(金)18,510㌔
長崎港をウオーキング、とんでもないソ連の大金持ちの巨大なクルーザーが停泊。ぶっ飛んだ!!島原で鳥唐揚げを買った。 昼のフェリーに向けて島原方面へ! ランチはデッちゃんの中で蕎麦&サラダ、鳥唐揚げ。
夕方に熊本に入る。日航ホテルにチェックイン。 街をブラブラ!稲田さんお店を訪問。19:30 ワインバートキワ でソン君と飲む。10:00にソン君、稲田さん、マリコと″外人の惑星″ にて飲み! 稲田さんのフランス人との恋話を聞いた。

【7】10/20(土)
かなりの二日酔い。熊本でミーティング。かなり田舎の会場。マリコは簡単マーケティング、オレはLM。
ランチはカジュアルな洋食屋さん。
ブイヤベースが美味かった。福岡に向かう。ラッキーに大濠公園の駐車場が空いていてパーキング。歩いて無尽蔵へ!幸せな香茸、舞茸が美味かった。ちゃんと徒歩1万歩。

【8】10/21(日)
大濠公園を2周のウォーキング、7:40のフライトで東京へ!田口の運転で@ 駒沢、本社オーディトリアム、所得倍増計画に参加。アフターして18:15で福岡に戻る。22:10到着で 水炊き とりでん へ! 今日もマリコと沢山話せて楽しかった。

【9】10/22(月)大濠公園をウォーキング。寺川さんとお茶@スタバ。11:30 東富士美御一行と 中洲川端の鳥料理店にてランチ! みんなで大濠公園脇の駐車場のデッちゃんの中でお茶。移動して大分方面。琴平温泉 へ、川沿いのお湯は″ 最幸 ″だった。宿泊は標高950mのスノーピークの奥日田キャンプ場。びっくりの山の上。でも人もいなくて最高な環境だ。残り物スペシャルSoup
&豚シャブ、

【10】10/23(火)18,856㌔
スノーピーク奥日田キャンプ場⛺️は素晴らしかった。朝から近隣をウォーキング。広大なキャンプ場に2組のみ。観音岩温泉に行った。前の ″豊作市場″ がハンパなかった。お風呂はもちろん素晴らしい。1,500円で電動オープンルーフ! ランチは残り物スープをトマト味に、温泉玉子をマヨネーズ&玉ねぎ。美味しかった。土地何ヶ所か寄り道。ステイはボイボイキャンプ場なる広大な場所の放ったらかし系の場所。夜には雨が止んで中々の場所だ。
馬刺し、湯豆腐、焼き野菜ナイト!

【11】 11/24(水)18,925㌔
夜中に見た満月がスゴかった!
大分に向かって移動。川沿いの童話風の建物の 炭酸温泉♨️(ラムネ温泉)に寄った。かなりぬるい。屋内も雰囲気抜群。ジイさん達にプクプクする場所を占拠されてた。駐車場で蕎麦&残り物ランチ! そして14:00に ひらた医院にチェックインして人間ドック。夕方に近所のショッピングモールまで歩いて時間ツプシの買い物@無印良品。夕飯はなんとCoCo壱カレー。(寿司はどうせ下剤で出ちゃうからムダだとの意見(笑))そして自動的に休肝日。

【12】11/25(木)18970
ひらた医院で人間ドック!5:30起床で下剤・・・・無事完了!
今年も来て良かった。早く終わって13:30に宮崎に向かって出発。途中、空腹でインターで残り物スープ&パンetc。 15:30に日向の細見海の家を訪れた。歓迎してくれて嬉しかった!!
日向の道の駅にてステイ!
休肝日明けの焼酎&鶏肉。なんでこんなに鶏肉が美味いの!
寝場所としては少しうるさい。

【13】11/26(金)19,129㌔
朝起きて近所を30分だけウォーキング。良い場所だ!
10:00 お風呂だけ済ませて市来ネーサンと合流。
海沿いの鵜戸神社⛩、そして青島神社、ランチはローカル鰻屋の ″一福″いっぷく はコスパも最強の2,000円、江田神社⛩、そして松林の中のものすごいオーラ全開は みそぎ神社⛩、海の近くとは思えない別世界。
海沿いのカフェでマッタリ、青島に戻ってデッちゃんを木崎浜に移動、街に行ってブラブラ、祭りの前日で賑わってるけどそんなに人が多くはない。市来ネーサンに居酒屋 ″まこ″に行った。白レバー、刺身、山女魚、軟骨&セセリ炭焼き、20℃のイモ焼酎・・・完璧だった!

【14】11/27(土)19,224㌔
朝から全日本サーフィン大会!ミネ応援で木崎浜駐車場! ミネくんは残念。なので昼過ぎから移動して北上。マママルシェで少し食材を購入。延岡のインター近くの道の駅で阿比留と合流。我が家で御接待。(笑)かなり飲んだ!いい夜だった。

【15】11/28(日)19,377㌔
阿比留と朝のコーヒータイム! そのまま北上して臼杵(うすき)の石仏を見に行った。臼杵の村落は実に牧歌的。蓮池の脇の駐車場にてランチをした。宮崎の石釜パン屋さんで買った全粒粉のパンが実に美味しい!
その後、小京都みたいな街並みを見学。終活してる人からLPレコードを購入。お城跡なども見学。大分県の別府に移動。昔、金ちゃんと行った日帰り温泉 えびす湯屋 に行けた。インターネットと言うかマリコの検索能力は偉大だ。鳥の唐揚げを購入してつまみ食いしながら宿泊地探し。結局、港の脇の駐車場へ。餃子も買ってラストナイト。あっという間の旅だった。

【16】11/29(月)
別府にて起床!海沿いを1時間のウォーキング。準備して お風呂に入りに 山香温泉 風の郷 に行った。白濁したお湯。北上して宇佐神宮へ、唐揚げの有名地、中津総本家森山にて鳥唐揚げを購入、昨夜の鶏鍋の残りのスープにラーメン入れて残り物制覇。(笑)それも店の前で!
15:00にフェリー埠頭に到着しデッちゃんを預けた。(2日後に東京港にてピックアップ)森淵拡大君がピックアップしてくれて門司港へ連れてってくれた。出光の総本山だった場所だ。そして空港へ!
帰京!!

まだまだ居たかったなぁ!

アンデルセンで脳に刺激だ!

2014年7月12日 九州の長崎県にあるアンデルセンなる “四次元パーラー”という不思議なカテゴリーのいわゆる喫茶店がある。存在する場所は川棚という恐ろしくローカル!(ローカルって可愛い言い方だなぁ、要はド田舎・・・すみません)なんだけど知名度は全国級で、日本中から毎日、客足が絶えないのだ。

アンデルセンで脳に刺激だ!

さて、この四次元パーラーを文章で書くのは大変に難しい。ここはサイキック(霊能者)ともマジックとも言える様な様々なショーを見せてくれるのだ。ちなみに “脳の既成概念を外せ!”と京セラやソニーの研究所の所員はここに来る事が命ぜられていたと聞く。とにかく脳の既成概念を飛ばしたければココに行くのが最短距離だ。そんなに素直でない疑り深い奴でもココに来ればぐうの音も出ない。 我々は上手く貸切にしてもらう事ができて、指定時間の11時に店の前に立った。

アンデルセンで脳に刺激だ!

外観は普通の少し田舎の喫茶店、それも駅前で二階。立地的には良いとも言えないのに常に満席、常に予約でイッパイ! 店に入るとメニューがあって、そのメニューも至って普通。ハンバーグ定食とかスパゲティー(あったかな!?)要するに特に特徴も無く、お味も可も無く不可もなく。全員が注文してお食事をいただいて落ち着いて、そしてやっと皆が待ちわびるのがサイキックのショーなのだ。それも無料で、本来の喫茶店でのメニューさえ注文すればショーを鑑賞出来るのだ。 いいですかぁ!しっかりイメージをしてくださいね。

アンデルセンで脳に刺激だ!

片付けを終えたオーナーの久村さんが調理場から出てくると、カウンター越しにまずはご挨拶的なマジック、いやサイキックだかを披露。今回もオレが差し出した一万円札を手の平でダンスさせるところから始まって、使っている電球をはずしてその根本を握りしめると手の中で電球が点灯。ビンの中のボルト&ナットを手をふれずにクルクルと閉めたり外したり、ボクがサインした千円札が手の中で消えて後ろの紙袋の中のラッピングされた箱の中の中から出てきたり、そしてジャンケンして勝った女の子に絵を書いてもらうのだけれど、もうすでに誰がジャンケンで勝つか、そしてどんな絵を書くかを久村さんはわかっていてそれを財布に入れて誰かに預けて,その後にジャンケンをして勝った女の子に絵を書かせる。(今回は山城みゆきさん)そして彼女が書けた頃に先に財布から絵を出して先に皆に見せた瞬間、全員唖然!!そこには見事にヘタクソなウサギの絵と”いらっしゃいませ山城みゆき様”と書いてあった。(もちろん久村氏は山城みゆきの名前など知るスベもない。)そして山城みゆきの差し出した絵は、その見事なヘタクソなウサギの絵・・・全員、発狂状態。

アンデルセンで脳に刺激だ!

とにかくアナタの脳の既成概念を外したいならばアンデルセンへ行きましょう。 ボクは十数年ぶりでしたけれど益々パワーアップしてましたね。久村さん、本当にスゴいです。 またエネルギーもらいに行こうかな!

久々に九州でも焼酎に飲まれている日々・・・まぁいっかぁ!

4月29日(金)≪昨晩は初の鹿児島ミーティング、ここにもグループがいて嬉しかった≫ 朝起きて鹿児島の町をウオーキング&ジョギング。朝8時過ぎなのにまだ空気はキリリとしていて天気も良くて楽しい時間。宿泊していた城山観光ホテルは本当に素敵な場所に建っていてジョギングするにも最高だ。一時間の発汗をして展望台で和んでいたら、いきなり沖縄のリーダー大平君から電話で最終営業日が昨晩だったとガセネタが入ってパニクった。コーディネーターに問い合わせに、間違いと確認。気分良い朝がイッキに奈落の底に落ちた・・がまた元に戻った。しかし感情起伏の激しさを感じる朝だ。城山観光ホテルの風呂が素晴らしく、遠く鹿児島の海越しに櫻島が望めるのだ。夕焼けの時間のココから見る桜島も相当に素晴しいらしい。こんな景色の露天風呂に朝から入っていると”俺ってニッポンジン”と痛感する。入浴中にイキナリ、お客からハロートークをされた。昨日のミーティングに参加していた地元ディストらしい。(名前忘れてゴメンナサイ。風呂でメモが出来なくて・・)しかし何処にいっても気が抜けないのね。思いっきり桜島に向かってフルチンで気合を入れていた姿は見られたことだろう。その後11時にテルリンに迎えに来てもらって友枝正子Emeと町へ行き名物”トンシャブ”を食った。なかなか美味しかったなぁ。昼からのビールはが本当に美味しい。街の渋いカフェというよりコーヒー専門店(この手の本当に美味しいこだわったコーヒー店に行くとスタバがかすむ。)でお茶をしてから空港に向かう。途中でまたまた櫻島を見たが本当に素晴らしい。また来よう!!ここで焼酎を飲もう・・・じゃなくてAM頑張ろう。そして鹿児島から福岡に飛んだ。福岡はラリーのゲストだが、とても久しぶりだなあ。青柳君が迎えに来てくれてホテルへチェックイン。福岡のハイアットはラウンジが好きだ。ホテルの部屋でノンビリこいてまたまた入浴などをしてしまった。ここのお風呂はあまりに非日常的でもったいないから入ろうと思ってしまう。その後、ラリー会場の筑紫会館までタクシーで出かけた。ラリーは石橋さんという大阪の72歳のダイヤモンドと山崎義幸CAが一緒だった。石橋さんの若さにもビックリしたし、ヨッチャンのスピーチのセンスの良さとキレのよさは抜群で感動した。やはりヨッチャンは頭がいいんだナァ。今日、ボクが新規で参加しいてたら絶対にAMに興味をもつしサインしたがるだろうなぁ・・という程に、ヨッチャンのスピーチは良かった。その後、打ち上げ的アフターは”モツナベ”を食った。(というかモツ鍋が食いたいとワガママ言ったのだ。福岡まで行ってイタリアンなんて食いたくないのだよ。やっぱジャンキーなメシこそが福岡でしょ!)美味しい店だったが・・・・またまた飲みすぎた。(店前で集合写真を撮ったが記憶に無い。)

久々に九州でも焼酎に飲まれている日々・・・まぁいっかぁ!

主催の愛子ちゃんも登場した。(感謝ですよ!) そして二軒目に移り地元・松本ヨシテル君と阿比留君が来てくれたのだが・・・意識不明だった。本当に失礼しましたぁ。ホテルに帰ってそのまま意識不明。記憶喪失状態・・・・・・・・いい加減にするべきだよね。翌朝、頭を叩きながら反省した。完全に飲まれている。・・・今日は緊急・休肝日にしよう。