「蕎麦」タグアーカイブ

立ち食い蕎麦と呼ぶな! 即戦力な蕎麦屋

文豪・井上ひさし氏は生前に『難しい事をやさしく、やさしい事を深く』とおっしゃった。
オレはなぜかこの店を見るとそれを思い出すのだ。
世の中、美味しくもないのに美味しそうに脚色する店や食べ物が乱立しているのに、美味しいモノを庶民レベルにあわせて、わかりやすく、そしてやさしいお値段で提供!
と井上先生の創作活動のポリシーとは少々ズレたけれど、どちらかと言えば敷居の高い高級蕎麦屋を、若者にもわかる庶民レベルにしてしまったと感心する店だ。

外人に言わせると『蕎麦は値が張り、寺院の様な静寂な中で食すもの』との印象らしいけど、ここは上等な蕎麦ながら店内はざわざわと急いで来て、さっさと食って帰ると言う、まさに江戸時代のファーストフード的な役割もなす。
座標上から言えば、立ち食い蕎麦とホンモノ蕎麦屋の間に位置するのがこの店だ。

 

さて、立ち食いと座り食いの違いは・・・・ただ単に立つとか座るとかだけの違いだろうか!?
それは断じて違う。
(だいたい何故、食う時の体勢の違いだけで立つだぁ、座るわぁと区分けをするのだろう!?)
ここは立ち食い蕎麦と対比して言うならば“座り食い蕎麦”である。
話が少し、ややっこしくなったけれどシンプルに安くて美味しい。
デートには使えないけれど、食事をしながら深呼吸でもしたいならば、断然にオススメな店なのだ。

 

メニューは自動販売機に全て書いてある通り!
とにかく明日の即戦力として使えます。
蕎麦は全般に冷たいのも温かいモノも美味しい。

0801食40801食2
丼モノは少々の残念賞を与えよう。
オレはあまり頂きません。
この店の開発力ならもっと美味しい丼モノが出来ると信じているというのが現在の感想です。
天ぷらは注文してから揚げるので美味い。
とにかく100%蕎麦を使い280円はお見事!
(世の中の蕎麦は殆どが茶色いウドンと思った方が間違いない。蕎麦粉と小麦粉は比較にならない程にお値段が違うのです。)
あっ、ワカメ食べ放題もかなり好みです。

0801食1

この店、覚えておいたら便利だぞぉ!

 

十割蕎麦 嵯峨谷

東京都渋谷区道玄坂2-25-7 プラザ道玄坂一階

電話:03-6416-4248

店は調べると都内に数カ所ある。

0801食5

ネットの勝利か! 八ヶ岳の麓の蕎麦屋“いち”

世の中はインターネットの時代なのだと痛感した。長野に向かう途中で美味い蕎麦を食いたいと思いネットで検索。(実際にはiPhoneのSiriに話しかけた。『近所の美味しいお蕎麦屋さんを教えて?』と・・)そして、検索で出てきたのがこの蕎麦屋。iPhoneの地図&ナビを使ってその店に向かう。

ネットの勝利か! 八ヶ岳の麓の蕎麦屋“いち”

ナビはとんでもない農道を走る様に指示。そして角を鋭角にまがりお墓の脇を抜けて7分後に到着したのは看板も出ていないレベルの農家。納屋があって広大な敷地に築年数は2万年位の木造家屋。恐らくは病院か何かだったのか、入り口もかなり個性的。そんな古民家を利用して作られたお蕎麦屋さんがココだ。

ネットの勝利か! 八ヶ岳の麓の蕎麦屋“いち”

入れば、かなり牧歌的な景色が見える大きな部屋。メニューを見れば美味しそうなお蕎麦が!! 早々に注文して食ったけれど本当に美味しかった。 そして二階はなんと見晴らしの良いカフェ。そのカフェが相当にユニークで席数は30席かそれ以上。なのに店員さんは不在。そのシステムは全く新しい。

ネットの勝利か! 八ヶ岳の麓の蕎麦屋“いち”

一階の蕎麦屋のレジでコーヒーまたは紅茶を注文。トレイにコーヒーのサイフォンと、なんとコーヒー豆(ひく前の豆!)、そしてマグカップが渡される。そしてそれを持って二階に上がると小さな机が置いてあり、そこには熱湯が入った魔法瓶。そこから一緒に渡されたヤカンにお湯をいれて、コーヒーミルを使って自分で豆をゴリゴリと。そして引いた豆をサイフォンに入れて熱湯を注ぐ・・・要は自分でコーヒーを入れて飲むのだ。

ネットの勝利か! 八ヶ岳の麓の蕎麦屋“いち”

これが意外や意外、楽しい作業で美味しいのだ。当然にパフォーマンス性も充分。しかし何故、人に入れてもらうコーヒーよりずっと美味しく感じるのでしょ!? とにかく、こんな素晴らしい店を知れて本当に良かった。そしてこんないい店をネット検索で知ったのが新鮮で感動だったなぁ。まぁ、このホームページもネットだけどね。

ネットの勝利か! 八ヶ岳の麓の蕎麦屋“いち”

  • ICHI いち 蕎麦屋 & カフェ
  • 山梨県北杜市高根町箕輪1830 電話0551-47-4173 営業時間11:30から 水曜日定休
  • http://www.ichi-yatsugatake.com/

トーストとソバの夢の競演!

人が何を食おうが勝手だ。ましてや食い合わせなんて勝手もいいところだ。ただモノには相性なんてものがあるとおもう。以前、神奈川県の小田原のインターチェンジ近くのドライブインの看板で”ラーメン、ソバ、フランス料理”と書いてあったが、やはり常識的に美味しいとは考えにくい。 ただ当然に常識なんかにはとらわれるつもりもない。

トーストとソバの夢の競演!

そんな前置きをした上で想像してもらいたい。 ”沖縄ソバとトースト”・・・・・コレがアナタには素直に受け入れられるか?!!  そして食べようと思うか!!? 答えは”ノー”が世の中の一般的な答え。 その店の話をすると怪訝な顔さえされる。 ”味噌汁とトースト””讃岐うどんとピザ”似た様なもんだ。 しかし名護の宮里食堂の常識はかなり違っていた。この店は食券を購入してオーダーする仕組みだが、一番上の売れ筋コーナーにボタンがあるのは”ソバ&トースト”!

トーストとソバの夢の競演!

そして、そこにいたお客のほぼ全員がトースト&ソバを普通に食べていたのだ。それも普通に・・・・・相当に前向きな解釈をすればソバと白い炭水化物(ゴハン、パン、ソーメン、うどんなんて同じ様な部類に入るのかナァ・・・・)自体がノーマルでは無いが、ここではラーメンライスを食べる様にソーキソバ+トーストを食べる。ということで毛嫌いしていては話は進まない! 早速にチャレンジしてみた。(チャレンジなんてタイソウな事じゃないが・・・・・)

トーストとソバの夢の競演!

それがなかなか美味しいんですよ。意外性っていうのですかね。 とにかく意外です! 食べた瞬間からバシッとハマりました。 さすがにチャンプルー文化(ごちゃまぜ!)の沖縄ならではの店です。・・・時々食べたいなと思うけど、沖縄広しといえども、ソバ&トーストの取り合わせはココ以外で見た事が無い! しかし名護は遠い・・・でもたまには食べたい・・・複雑な心境です。

トーストとソバの夢の競演!

  • 宮里そば店 名護市宮里1-27-2
  • 0980-54-1444
  • 営業時間 10:00~20:00 定休日無し。

沖縄の”夢の舎”・・・僻地(へきち)にも程がある!!

あまり冒険心のない沖縄ソバ業界においてなかなか奇抜な店が “夢の舎”だ。 ここは、ずいぶんと僻地(へき地、相当に田舎の地)にある。

沖縄の"夢の舎"・・・僻地(へきち)にも程がある!!

広辞苑によれば、僻地(へきち)とは《都会から遠く離れた、へんぴな土地、片田舎、辺地》とある。以上の僻地に認定を受けるのは十分な要素がこの店にはある。 ということは、この店に行くならば相当の覚悟が必要だ。それにまずは営業日は絶対に確認してから行かなくては!! 万が一、ここまで行って休業だったら潰しはきかない! 泣くに泣けない!  とにかく、ここに行きたければ、以下の注意事項を厳守願います。 ① 完全な地元の人間に案内してもらう。  ② 相当な動物的土地カンを持ち合わせている。相当にだ!

沖縄の"夢の舎"・・・僻地(へきち)にも程がある!!

③ 相当に正確なナビを設置したクルマで行く。 ④ 確実な地図を準備する。途中から店に電話をして道を尋ねるのは不可能。なにせ目標物が何も無いから聞くに聞けない。電波も圏外かもしれない。 ⑤ 一応、遭難した時の対策に非常食、のろし(煙を炊いて捜索してもらう人に位置を教える)も準備しようか・・・なんならコンパスとか六分儀(大昔の人が航海する時に使った道具)またはGPSでもあったら重宝するかもなぁ・・・ あなたがよっぽどの度胸があっても、必ず途中の道でハンパ無い不安感におちいるであろう! それほどまでに”へき地”なのだ。

沖縄の"夢の舎"・・・僻地(へきち)にも程がある!!

ここの手打ち沖縄そばだがテーマは純(潤、醇)とある。 そばはガジュマル木灰(100%使用)とあるが、申し訳ないがガジャマル木灰の価値がわからない。 ”もくはい”はあまり美味しそうな食材には思えないのだ。しかしレベルの高い沖縄ソバ屋に行くと”もくはい”を使っているから、これは正しい。 この店のノーマルなソバも美味しいが、珍しく”冷やしもの”が美味しい。冷やしフーチバソバ(フーチバはヨモギです。これがクセになる味なんです!) とにかくジャングル体験を兼ねて、是非足を伸ばしてみて下さい。相当に伸ばさなくては・・・・届かないけど!
※興奮のあまり肝心な”ヨモギソバ”の写真を撮り忘れました!! ハイビスカスの天ぷら・・・不思議な香りでしたよ!

沖縄の"夢の舎"・・・僻地(へきち)にも程がある!!

  • そば処 夢の舎(ゆめのや) 沖縄県本部町古島兼増原817 0980-48-4529
  • 定休日 毎週月曜日 営業時間 11:00~17:00
  • http://www.seagardenga.com/yumenoya.html

蕎麦屋のハリケーン!! 新しい神田の”つじ田”

蕎麦業界が熱い!!! とは思わないけど、蕎麦は不滅の料理だ。 ただ単に、”美味しい”もあるけれど、サッパリしている、軽く食べたい・・・などという欲求を満足させるのはなんといっても蕎麦につきる。 江戸ッコは蕎麦が好きでなくては話にならないし、美味しい蕎麦屋の二軒や三軒を知らなきゃオトナじゃない。 冷やし中華はよく考えると酸っぱいだけだし、(ケンカ売ってません!) ソーメンは夏にしかお目にかかれない。 とにかく蕎麦っていったら蕎麦なのです。蕎麦と比較する食べ物はこの世には無いのです・・・という程に世間様は蕎麦が好き! ”うどん”はドーよ!との意見もあるが、うどんはうどんであり、蕎麦とうどんのどちらが好きという質問は”パパとママのどっちが好き!?”と子供に質問するのと同じ程に、愚問であり、難しく選択は出来ない問題なのです。

蕎麦屋のハリケーン!! 新しい神田の"つじ田"

世の中のそば屋を見渡すと、大きく分けて2つに分かれる。それは《こだわっているソバ屋か》《まるでこだわっていないそば屋》かであろう。実に適当なソバ屋というのは世の中に数多いのが現実。 ではこだわりと、こだわっていないの、の境目は何であろうか。わかりやすく言えば”カツ丼など他の丼ものがあるか、ないか!”そして、単純に言えば”手打ちか、否か”につきるであろう。手で引いて、手で打つ・・当たり前の事をするのが大変なのだ。 蕎麦の原産地も当然に大切だが、まずはコレだと思う。(ソバの原料は国産と輸入ものだと20倍もの値段の格差がある。そしてそば粉の産地も昔は長野だが今や温暖化の影響で北海道になりつつあるらしい。だから国産を使う店は当然に上等だ。) よく世間では、自家製とか手作りナントカとかを有り難そうに書いている店があるけど・・・・・今回、紹介する店は蕎麦の大切な手作業をしていた部分を、お客の目の前で機械で行うのだ。これは新鮮だった。 そばには《3たて》という鉄則があるらしい。引き立て(蕎麦の実の引き立て)、打ち立て(打ったばかりの麺)、そして湯でたてだ。 その行程とか時間を無視しているソバ屋は数多い。 しかしこの新しき立ち食いそば屋は、その行程を有能な機械に任せているのだ。

蕎麦屋のハリケーン!! 新しい神田の"つじ田"

まず店頭のショーケースに飾られながら働いているのが《蕎麦ひきマシーン》 店員さんが時々、そこから引き立ての粉を取り出して店内に持って入って行く。そして登場が《蕎麦打ちマシーン》に先程の粉を入れて水を注ぐ。おそらくこの水を注ぐ作業には熟練というか勘が必要になるのであろうが、たぶんこの機械を購入するともれなく、説明書または営業マンが指導をしてくれるに違いない。 そして最後の蕎麦の形に切って茹でるという作業だが、身長より少し高い位置についたボールに投げ込むと、上から1トン以上の圧力がかかり蕎麦が出てきて、そのまま熱湯にジャボーンと落下して茹でられるという仕組み。 店員さんは出てくるソバの長さで適量を察して切るのが仕事。 結果、ソバの実を引いて、ソバを打って、ソバを切って茹でるまでの行程が、数分程度で出来上がるのだ。 これは世間のオーラのない蕎麦屋よりすっと美味しく、上等な蕎麦屋よりはまだ開発余地があるが、値段的な優位性がある・・・・値段とスピード、満足度から考えれば十分、いや十二分な味を提供しているのだ。 ナンてったってスゴいのは職人がいなくても出来ているという事実!! いきなり経営者的感覚になっているが、ひょっとしてこの店、すごい流れになるかも・・・・・・ (当然ながら店は気取りは無く食券制度となってます。)

蕎麦屋のハリケーン!! 新しい神田の"つじ田"

  • 蕎麦作 つじ田 (旧店名は我流蕎麦つじ田)
  • 東京都千代田区神田小川町1-1   03-6659-7676

“ヤッホー”なヒマラヤ蕎麦。

ヒマラヤ蕎麦・・・・この名前が好きだ。ダイナミックだ! エキサイトだ!セコくない! 壮大だ! ヒマラヤは地方の名前で、このヒマラヤ山脈の中にエベレストをはじめとする世界のアルピニスト(登山家)が目指す8000メートル級の山々が連なっている。 国で言うとブータン、中国、インド、ネパール、パキスタンという6カ国にまたぐ。その水源もすごく河川でいうとインダス川、ガンジス川、プラマプトラ川、そして中国の長江だ。この水源をたよりに7億5000万人もの人が暮らしているのです。命の源泉みたいなヒマラヤ山脈は当然に高地で、高地での植物の栽培は様々な障害が待ち受ける。そこで育てられているのが”ソバ”だ。そばの品種なんてややっこしい事は知らないが・・・・いつだかヒマラヤの麓(ふもと)のネパールのカトマンズで絶品の蕎麦が食べられると、何かで読んでいていつかは行きたいと思っていたのだ。

"ヤッホー"なヒマラヤ蕎麦。

そして、その日は来た! 数少ない日本人の観光客の為に作られたガイド地図の隅っこに、その店、名前もそのままの”ホテル・サンセットビュー・ヒマラヤ蕎麦処”の情報が!! 思わず”あったぁ!!”ということでネパールへトレッキングに来た最終日。正確に言うならば、ヒマラヤ・トレッキングに行き、カトマンズで唯一の一日の貴重なランチは波田の独断でこの店に行った。もう少し待てば、翌日には日本で美味しい蕎麦も食べられるのに・・・そんな問題ではない。異国の地(今の時代にこんな言葉を使うのか!?)でニッポンの正しい食文化が継承されている事を見たいではないか。そんな日本人を応援しなくては!!(全然関係ないけど、ネパールには日本人が誇りに思うべく素晴らしい日本人がいらっしゃるんです。《近藤亨 ※1》) ということでヒマラヤで13万歩も歩きまくり全員足がガクガクフラフラする状態で第二の目的地(波田の中では格付けランキングでトレッキングの次に重要課題となっていた。)に到着。とっても田園調布的な良い空気の町並みに、そのホテルはあり、目的地は思いのほか立派で素敵なホテルで波田の応援なんて”間にあってますよっ!!”って状態。ホテルはキレイな庭の中にあり、咲き乱れるブーゲンビリアなど素晴らしかった。 早々にホテルの一角のレストランに入り名物”ヒマラヤ蕎麦”をいただいた。・・・コレが実に美味しい!!というか長野県あたりでいただく蕎麦となんら変わらない。そんなホンモノのお味でした。

"ヤッホー"なヒマラヤ蕎麦。

波田は蕎麦を食べると”ニッポン人で良かった!!ニッポン人バンザイ!日の丸バンザイ!!”と思うのだが・・・日本よりはるか数千キロのヒマラヤの麓の大地でこのようなリアル・ジャパニーズに出会うと感動はヒマラヤ級に膨れ上がる。
《※1 近藤亨 こんどうとおる  (YOUTUBE是非見てみて下さい。日本にはこんなに素晴らしい形で後進国のお手伝いをしている人がいらっしゃるんです。衝撃の人生です。 http://www.youtube.com/watch?v=p_tHQQORk4M 》

  • ヒマラヤ蕎麦処 HOTEL SUNSET VIEW HIMALAYA SOBA DOKORO
  • http://www.hotelsunsetview.com mail; sunset@wlink.com.np
  • 電話 977.1.4783172 New Baneshwar Kathmandu Nepal
  • 営業時間 11:00~20:30(LO20:00) 年中無休 ラルトプール、ビレンドラ国際会議場近く

蕎麦の未来を見た!! ”石はら”

以前に聞いたことがあるが、蕎麦屋は商売的に堅実なのだそうだ。  銀行は蕎麦屋の出店には出資はするが、パスタ屋、ピザ屋などには簡単に資金調達をしないらしい。 それほどに出せば上手く行く、また日本人社会には確実に需要があるのがソバ屋なのだ。・・・・・・・だからといって波田は蕎麦屋を出す予定は無い。  美味い蕎麦屋には団塊の世代も興味津々なのであろうか。 最近は趣味のそば打ちが発展して店を出店した団塊の世代は多い。

蕎麦の未来を見た!! "石はら"

蕎麦屋はどちらかと言えばコンサバティブ(保守的)な世界でシンザモノやカワリダネを受け付けない。 パスタなどイタリアから遠路はるばるやってきたのに、和風で納豆とか、韓国風でキムチとかと混ぜられても文句も言わないのだ。ラーメンだって塩から醤油、味噌、豚骨、魚だし、ストレート麺にちじれ麺と、中国人もビックリだ。  しかし日本の伝統的蕎麦にキムチだぁ、生クリームだぁ、トマトソースなどを絡めたら大問題どころか誰も食べには行かないであろう。ちじれ蕎麦なんて誰も食べたくはないし・・・・  さてこの”石はら”という店はそんな狭く保守的な業界にあって、相当に革新的な努力をしていると思うのだ。 まず、波田が相当に気に入ったのが蕎麦湯の中に蕎麦が浮かんでいる、そして麺つゆをかけて食べる”温蕎麦”だ。 蕎麦にはご存知のルチンが沢山入っている。 これは血液をサラサラにしてくれる。蕎麦を茹でた”蕎麦湯”はそのルチンが大量に入っている。  4種類の薬味でいただくのだが、新しい発想の中で保守的な味なのだ。 実に保守的!逆転発想の勝利だろう。

蕎麦の未来を見た!! "石はら"

あとは賛否両論あれど、”豆乳ソバ”だ。  想像の通り、暖かい豆乳にソバが浮いている。 これが優しい!!実に優しい味なのだ! そこにシンプルな梅干しがひとつ!  なんだかこれも革新的だ。 何か新しい事を、規制の網をかいくぐり進んでいるのだ。 当然にノーマルなメニューも実に美味しい。 これは間違いなく時代の変化だ。実はこの店はこの場所から100メートル離れた場所にあったのが、数年前に今の場所に移転した。 古い店の時に、移転すると聞いて移転を予定する場所を通りかかって驚いた。 なんとそこには昔ながらの普通の蕎麦屋(かつ丼、親子丼、カレーなども置いてあり、ロウ細工の見本がショーケースに飾ってあるような・・・・・)があったのだ。 あなたが経営者だったら、蕎麦屋が廃業した場所で蕎麦屋をやる!?  ここの盛業を見れば、時代について行く為にやる事がわかる。  時代は”こだわりとセンス”なのだ。  あと大切な事だが、雰囲気も良くて、夜に酒を飲んで最後に蕎麦で締めくくるなんて上等な”大人ワザ”も効くのだ。 (余談ですが、江戸時代は酒は蕎麦屋で飲むのが文化でした。江戸のイキを楽しみましょ!)

蕎麦の未来を見た!! "石はら"

  • 蕎麦 石はら 世田谷区世田谷1-11-16 03-3429-6227
  • 営業時間 11:30~15:00  18:00~22:00(LO21:30) 定休日 水曜 第三火曜
  • 世田谷通り 世田谷区役所信号わき。

ポールの名前の由来はナンなんだ!! 沖縄のソバ屋の変わり者。

ポールという名の沖縄ソバ屋だ。 何故にしてソバ屋の名称が”ポール”に落ち着いたのだろう。命名の際に様々な意見が交わされたと思う。

ポールの名前の由来はナンなんだ!! 沖縄のソバ屋の変わり者。

沖縄なので主人が元、米軍の軍人で戦死・・・その名前を取った・・・(違う!!) 元ビートルズのポールマッカートニーのファンだった。それも熱狂的なファン・・・・・(違う!) 芸人のポール牧の親戚筋にあたる。身内唯一のゲーノージンなのでその有名さを借りてみた・・・・・(違う!!) トーテンポール(※)を趣味で集めていた・・・・・(違う!!) ズバリ!プロゴルファーのタイガーウッズと同じ理由!父親の戦死した親友の名前を使い、もし有名になった際にその名前から昔の戦友との再会につながれば・・・・・(違う!!) 生き抜いたのは激動の1970年代、その頃の音楽と言えばサイモン&ガーファンクル、その片方の名前はポールサイモン・・・・・考え違いもはなはだしい!(違う!!) トイレの洗剤サンポールから引用したとは考えにくい・・・・・だから(違う!!)・・・・・そして店主に聞いてみたら実にどうでもいい命名の由来で淋しかった。”由来”なんて崇高な理由ではなかった。 もうひとつ、問題があった。店の色は異常に目立つ”まっ黄色”いや”ドまっ黄色”だ。そして赤い縁取りがされている。まぁ店構えなんてどうだっていいさ。この店の前の道を走っていたら好き嫌いに関わらず目に”ドッカーン”とこの色彩が飛び込んでくるのは間違いない。どうせ店をはじめるならば、ペンキを塗るならば、近所迷惑とか美観、調和がどうのなんて言っている暇や余裕なんてない。とにかく目立とう! ペンキ屋への発注内容は『とにかくドハデでヨロシク!お願いね!』・・・以上だ。それ以外、こんな店構えにした理由が見当たらない。(中華料理店だってこんなにハデじゃないだろう。)

ポールの名前の由来はナンなんだ!! 沖縄のソバ屋の変わり者。

さて”沖縄そば”と言えば99,9%は熱い汁の中のソバと決まっているのに、この店の抜群に美味いのは”沖縄そばの焼きソバ”なのだ。そして注文すると白いメシが付いてくる。炭水化物と炭水化物の組み合わせだ。いや、片や味が着いているからオカズとして・・・・なんてモンではない。それがなかなかに美味しい組み合わせなのだ。(そういえばソバ飯なる食べ物が神戸の永田地区にあるなぁ。それが、なんとも美味しいのだ。) 味付けも濃いめである意味、沖縄らしくなく労働者向けなのだ。 沖縄旅行も五回目!沖縄の定番は行き尽くした!沖縄人の変態な域を垣間みたい・・・・・そんなアナタにお勧めなのが。ここポールだ。事実、空港からそのままポールに向かう事があるのが自分でも怖い。    ※ アメリカ西海岸先住民の柱状の木の彫刻。

  • ポールのそば家 沖縄県豊見城市字与根249-1
  • 経営者 下地千重 (って領収書に書いてある!)
  • 電話 098-856-4145
  • ここのカツ丼もなかなか美味しい!

蕎麦業界に一石を投ず! エンドルフィンにドーパミンがドロドロ~!?

蕎麦の世界はとてもコンサバ(保守的、コンサバティブ)である。新しいメニューなんて殆んどみない。最近出た新商品といえば明治時代あたりに出来た鴨南蛮とか昭和初期のカレー蕎麦あたりで相当に斬新なアイテムであろう。(時代設定はボクの想像です。悪しからず。)それ以来の新作デビューは無い。その蕎麦界に一石を投じた店がある。店名もそのままで”蕎麦バリュー”とある。バリューとは”価値”。蕎麦の新たな価値を見出そうと店主は考えたに違いない。この店の自信作は”油蕎麦(あぶらそば)”と”バター入り蕎麦”である。(しかしネーミングに関して明らかに才能が発揮されていないのは残念。油蕎麦からの連想は油っぽくて胃がモタれて・・・バターという言葉を聞いてヨダレが出るのはフランス人位で多くの日本人は・・・・)

蕎麦業界に一石を投ず! エンドルフィンにドーパミンがドロドロ~!?

正直、この店を理解しようと何回か通った。そして食い続けてわかったことは、結構なハマる味なのである。蕎麦の実の香りがとか新蕎麦がどうしたなんて話はこの際、棚上げして、単にこの店の売りのメニューが美味しいか不味いかという話にしておきましょう。(という程にトラディッショナルな世界に一石を投じるというのはスゴイ事に思うのです。蕎麦界では一石投じられたとか、石を投げつけられたなんて思っていないだろうけど・・)一説によればヒトは脂を口にするとβエンドルフィンに加えてドーパミンという別の快感物質が分泌されるそうだ。そしてこれが味覚神経を刺激して美味さを感じる。だからバターとか油が明らかにボクの味覚神経を通じて美味しいドーパミンが分泌しまくりしているのだ。そんなややっこしい事言ってないでとにかく食う事にしよう。食べたらこの意外性に感動しますよ。結構、笑えるのが《破門麺》というのがある。サブタイトルで「日本の東亜の旨みを食う」とある。破門も覚悟で温麺進化の確信犯ともある。内容は温かい蕎麦にキムチ、バター、のり、地鶏、ゆで卵、きんぴらとある。いつか誰かを連れて行って、すすめて食わせてみて、ちょっともらって味わおうと思う一品で自分での発注には勇気がいるゾ。店のメニューを見れば見るほどに”志”を感じるのだが”子供たちには22世紀を見せてあげたい”とまで書いてある。

蕎麦業界に一石を投ず! エンドルフィンにドーパミンがドロドロ~!?

そして当店の方程式 そばバリュー=品質×量+サービス/価格 と書いてある。たしかに値段はニコタマ(二子玉川駅界隈は高島屋のおかげで高級志向が高く物価指数は安くは無い。)にしては安い価格帯なのがウレシイ。また《冷やし油そば 芭流麺》は韓国、中国の旨味と日本蕎麦の合作とある。漢方ゴマ油と大和エゴマ油を冷たい麺にからめてある。これは中々な美味さであった。まぁ、好奇心旺盛なアナタ、トライしてみてください。ひとつ提言するならば、名称とメニューがわかりにくいのだ。まぁ優しい店員さんに話を聞いて注文が正しいかなぁ。

  • そばバリュー クラシック1号店 世田谷区玉川3-10-10
  • 高島屋南館と本館の間を入る(三菱銀行むかい)野村證券の二本先を左折して二軒目
  • 全粒もりそば 700円、バリューかけバター 450円、冷やし油そば 780円他興味深いメニューが沢山。

“ふく田”の蕎麦。裏切りません。 蕎麦界の明日を考えよう!

蕎麦の道は深い。ナンの世界だって極めようと思えば深いのは当たり前なのだろうが蕎麦マニアとラーメンオタクとは、その話しをしない方が無難である。オトナの世界では食卓での宗教の話しはタブーだが、波田的にはラーメンを宗教に追加していた、ガァこの際、蕎麦も追加したいのだ。どんな蕎麦が美味いか談議はさておいて今回御紹介の蕎麦屋はレベルの高さは言うまでもないが、”おまけ”が感動島倉千代子(カンドーシマクラチヨコ)なのだ。(オヤジセレクトなギャグなんですぅ。)

"ふく田"の蕎麦。裏切りません。 蕎麦界の明日を考えよう!

ここには”オカズ蕎麦”というセレクトがあって、その中型のお皿にもられる日替わりの料理が素晴らしく田舎的な美味しさがお勧め!。季節の自然食材で作った”おかず”を5~6品目をシンプルに出してくれる。その5~6品が期待を裏切った事は無い。正直言うとオレは蕎麦は好きだが蕎麦屋で満足的満腹はありえない。(これは正直な所、何かにカブれてツゥーぶってセイロ二枚をサラリと飲みこむように食べてゴッツァン!、なんて気取って店を出るときもあるが、実は心では淋しさ、胃腸では不足感を感じている。)そう栄養学的にも蕎麦だけの食事なんて決してお薦めできない。そりゃ蕎麦粉で満腹は無理でしょ。わんこ蕎麦も気分じゃない。だからと言って天ぷら系は正直、蕎麦と合うとは思わないし(失礼・・でもソバとはどうも相性が・・って気がするんです。)丼モノは言語道断!。だから無理やりこの”おかず蕎麦”を強力に推進して全国の蕎麦屋に悔い改めていただこうというのが今回の狙いです。(ダレも悔いちゃいないって・・・・)しかし蕎麦の本道からズレたところにオススメがあるのは分っているのだけど本当に美味いし蕎麦の前菜として完璧なんです。

"ふく田"の蕎麦。裏切りません。 蕎麦界の明日を考えよう!

だいたい正しい食事は”一汁十菜”というセオリーがあって10品目の食材を食わなくては栄養学的にイカンのです。ボクは通常はオカズ蕎麦を発注、そしてビールとオカズが登場。グビっ~~と決めてからオカズ食って御満悦入って蕎麦を二枚食って爪楊枝くわえてサッと立って退散が正しい。その後ろ姿に江戸のイキを感じてもらいたいが他の客はオレの後姿なんぞに興味はない。

  • 蕎麦 ふく田(ふくでん)  静岡県沼津市岡の宮1433-1
  • 0559-26-7284 営業時間 11:00~19:00(売り切れ次第閉店)
  • 定休日 月曜日(仕入れ出張の為に若干休業)
  • 東名高速沼津インターを下りて学園通りにつながる道(インターから一番右奥の道、jomo 右側、405号線)を下り右に暁秀中学を見ながら532㍍行ったた右側。
  • もり 700円、おかわり600円、もりと季節のオカズの盛り合わせ1300円、
  • メニューには”現在、優れた品種の玄蕎麦は市場から消えようとしております。特に栽培条件も厳しく収益性も悪い作物で生産は衰退の一途です。当店は主人の足で玄蕎麦を探す所から始まり粉作りは蕎麦作りの要と考えそれだけに玄蕎麦が素材が最も重要なのです。在来種は粒も小さくバラバラである為に毎朝の製粉に時間がかかりますが、その分産地独特の味を楽しめます。毎朝玄蕎麦から蕎麦粉、生蕎麦に至るまで主人が一貫して家内で作リ上げています。1日の生産量に限りがあるので売り切れの際は御容赦下さい。・・・・・・・・”と書かれている。そう!本当に志が高いのだ。