「VENETI boulangerie 1948」タグアーカイブ

パン好きなギリシャ人

今から8000年前には古代メソポタミアでは
小麦粉を水でこねて焼いたモノを食べていたが、それがパンの原型。
当時は発酵していないパンであったが、古代エジプトで、
ほんの偶然から“発酵パン”が誕生して作られる様になった。
古代エジプトから古代ギリシャにパン作りが伝えられると、
製パン技術を習得した専門のパン職人が登場して、
ブドウ液から作られるパン種も使われる様になり、
パンはどんどん職人によって量産されるようになった。
そしてヨーロッパからアジア、アフリカにも伝えれれて
主食として食べられるように進化した。
その歴史をみてもギリシャ人のパンへのコダワリは相当なモノだ。

実はギリシャの島
(ギリシャには島が3300も存在、人が住む島は200、そのうち主要な島は92島)
も存在する。
その島々は個性でいっぱいだ。
旅している時に、街のパン屋さんがものすごいパンにこだわっているのがわかった。

 

!cid_B362645F-A390-45DD-A14A-9C23145B349C

 
余計なお世話だけれど、とても目前に経済破綻をしそうな国には思えない優雅な食生活だ。
パン自体も美味しいのだけれど、総菜パンの凝り様は特筆に値する。

 

!cid_FCA9FDAD-F897-4924-9DD0-D79D5DB34D0C

 
そもそも野菜類も驚く程に美味しい。
(ギリシャの定番サラダはグリークサラダ。
トマト、きゅうり、玉ねぎ、ピーマンなどがザク切りになって、
そこにオリーブオイル、塩、そしてフェタチーズがドーンとのって
オレガノがぱらり・・・これが何処の店でも驚きに美味い。
要は野菜が水っぽくなく味が濃厚。
そんな野菜が総菜パンに入っていたら美味いに決まってる)
プロシュート、ハム、ローストしたチキン、チーズ
・・・そしてオーダーすると
そのサンドイッチを専用の機械でハサミ焼きをしてくれるのだ。
その焼いたヴァージョンもかなりの美味さだ。
たまたま道路沿いに美味そうなパン屋さんを発見。
店の中も盛り上がり感いっぱいで朝から、
老若男女が列をなして買いに来ていた。

 

!cid_6779DCB0-22B3-48C5-8B18-FD029FEB83B8

 
そして驚きは通りをはさんで向かえ側にも、
美味しそうなパン屋さんがドドーンと建っている。
この2軒が仲良しだか、不仲だかは知る由もないけれど、
他人から見れば共存共栄しているとしか思えない。
そんなパンのルーツの国に生きる人々は
プライドを持ってパンのある生活を楽しんでいるのだ。

 

!cid_1B410503-E48C-480C-A53E-FE100BE21FDF

 

 

 

VENETI boulangerie 1948

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g189400-d5963331-Reviews-Cafe_Veneti-Athens_Attica.html

 

ボクが行ったのはミコノス島のお店。
ロードサイドの郊外型の店で朝から大にぎわいでした。