巻いて、巻いてっ!!ハワイでベトナム料理。

ベトナム料理が太平洋を渡りハワイに定着している。ベトナム料理は、暑いところで本領を発揮する。それは祖国ベトナムでも当然だが、ハワイでも期待以上のパワーを発揮していた。胃腸が疲れ気味な時に相当にオススメなのがエスニック系な料理だ。特にベトナム系は野菜(ミント、コリアンダー、レタス類)が料理とベストマッチ!

ここは1966年に開店した老舗中の老舗。南ベトナム料理を中心にしたメニューはどれも野菜が豊富に使われている。その野菜の多量具合が、ハワイのアメリカ・フードに少々嫌気がさしたところに本当に五臓六腑に優しく包み込んでくれるのだ。 大人気はベトナミーズ・フォンデュー(3人前程度で16,95ドル、実に安いっ!日本語でシャブシャブと言えばコレが出る。) でチキンスープが入った鍋と牛肉か海老(両方でも可能)、ライスペーパー(米粉で作った乾燥ペラペラ皮)、野菜がドドォーンと運ばれ肉や海老を、鍋のスープにくぐらせて、お客自身で春巻の皮を湯で戻して巻いて食べる・・・・これ普通は店の人がやってくれる仕事・・・・そう、ここはそんな作業をエンターテイメント性、イベント性もたっぷりなお仕事にしているのだ。

野菜がドドォーンと迫力で出るせいか、ダイエットを気にするアメリカン・スーパーデブが体重を気にしてか、食べている姿は本当に涙ぐましく微笑ましいのだ。 そしてベトナム料理定番のハルマキだが、その揚げ具合、しまり具合(そんな表現あるかなぁ・・)サイズもいいのだが、やはり大量の野菜が付け合わされていて揚げたハルマキをグルリとレタスやミントで巻いて食べると揚げ物を食べた罪悪感は吹っ飛び健康な食べ物に変身するのだ。

ハルマキに対してナツマキもある。(サマーロール)。この名前が業界的に正しいか否かは定かではないが、いわゆる生ハルマキは”しまり具合”が絶品で、前菜の先制攻撃で人々は美味過ぎて絶句する! 豆腐と茄子の炒め物(9,50ドル)も絶品。各種フォーや焼きメシも美味い。手羽餃子なんてお見事!(名前はわからないが回りのお客さんが食べているのを手差し注文!)、ニホンジンは相当に海老好きに思われているらしく、オネーさんが進めてきたので発注!これが殻付きなのに殻もバリバリと食べられて、そして付け合せのソースが甘酸っぱく美味しかった。コレだけの量を食べると健康的なのか不健康なのかは定かではないが、とっても幸せな夜だったのは間違いが無い。

サマーロール、ガーデンディライトロール、テンプルロール、インペリアルロール、ベジタリアンインペリアルロール・・・・・・他にも巻物が色々あった。片っ端から食べたい・・・・

  • ハレベトナム(HaleVietnam) 1140 12th Ave. 11:00~22:00
  • 808-735-7581 夜は予約がベター いつもローカルで超満員です。
  • 意外やワインも充実していてリーズナブル。