鹿児島の味工房"三徳" しめて2050円也!!は定食屋の鏡

鹿児島の味工房”三徳” しめて2050円也!!は定食屋の鏡

鹿児島県民のランチ事情を調査しに出かけた。というか鹿児島にいたら昼時に腹が減ったから何かを食いたかっただけだ。でもどうせ食うなら鹿児島人、薩摩人の精神がみなぎる定食屋を見たいではないか!! 薩摩藩は大昔には欧州とも日本を代表して戦いがあった程の立派な闘志を持つ人間が数多くいたのだ。とにかく明治維新もこの薩摩藩なくては成り立たなかったのは事実!西郷隆盛や大久保利道が何を食べて明治維新を夢見ていたのか・・・・・・関係ないと思う。

鹿児島の味工房"三徳" しめて2050円也!!は定食屋の鏡

しかし定食屋のメニューを見てみると明らかに南蛮文化の影響があるではないか!コロッケにメンチカツを見てごらんなさい。西洋の食べ物でしょ!カレーライスだって、ハンバーグだって西洋料理ですよ。みんな欧米化しながら成長したんです。さて”三徳”という定食屋に入った。鹿児島大学の学生で賑わう店だ。メニューを見渡すとやたらと品数が多い。ざっと品数は70以上はある。この店には”簡素化”とか”リストラ””無駄を省く””面倒くさい”などという発想は無い。ということでとにかく徳をしたい一心で発注をした。店員さんに聞いたところ特に人気メニューは無く全てが人気だという。(本当かよっ!)ということで ①本日の定食(サンマ2匹と御飯、味噌汁、小鉢)550円 ②三徳カレー(店の”冠”がついた料理は必須!)850円 ③チキン唐揚げ、メンチカツ、コロッケの定食、650円 の三人前を注文。(同行者が女性二人だったので御飯は一人分に。それでもその量たるやハンパなかった。)

鹿児島の味工房"三徳" しめて2050円也!!は定食屋の鏡

まず出揃った三人前を見て”唖然”これで合計2050円!!!安すぎる!!食べる前からお得感イッパイだ。そして店の冠のつく三徳カレーをよく見たらエビフライ2本と鶏唐揚げが付いている!これで味が外れていなかったら合格だ。さぁ食べてみよう!サンマも美味いしカレーも美味い、フライも美味い!(正確に言うと極めて普通。で良いのだ!この値段だ!)値段を思い出すだけで”お得感”で幸せ気分になれるのだ。 ここのメニューの”ダレやめ”というコースを見て驚いた。語源はなんであろうか。(鹿児島のメシ屋には数多くあるらしい。)サラリーマンお疲れさまセットとでも言おうか。しかしそのお得感がまた激しい。 “三徳のダレやめセット” 生ビール2杯、焼酎、ウーロン茶、ライム、オレンジ、カルピス、レモンの酎ハイ飲み放題。そしてオカズが赤身刺身、豆腐サラダ、タコブツ、麻婆豆腐、エビ天、ニラ玉、揚げ出し、イカ天、カシワ天、サンマ、サバ、豚キムチ、ホルモン、海老フライ、レバー、唐揚げ、もずく・・・・・以上のメニューから6点を選べる!!

鹿児島の味工房"三徳" しめて2050円也!!は定食屋の鏡

それがたったの2000円(時間制限2時間) なんてお得なの! この店が目指すのは人類のお得なのだった。

  • 三徳  鹿児島県鹿児島市荒田2-53-13
  • 253-4052 鹿児島大学の近所です。