「ここでも飲茶! @南半球のメルボルン」タグアーカイブ

ここでも飲茶! @南半球のメルボルン

世界中に中国人は住んでいる。
華僑の人々はそんな国際感覚を持っていて
世界中にネットワークを構築してきた。
そういえば世界中を旅した中で、
必ずと言って良いほどに、その街の中華街は訪れてきた。
日本ならば横浜に神戸、そして長崎、
海外ならばニューヨーク、ロサンジェルス、
サンフランシスコ、ポートランド(しょぼい)、ホノルル。
そして、まさかのキューバ、ヨーロッパはロンドン、
オーストラリアのシドニー、そしてメルボルンだ。
(他にどこにあるのかなぁ?
こうなったら全部を制覇して見たいと思う。)

メルボルンは世界的に見ても多重民族国家として有名だ。
その昔。
ギリシャやイタリアから相当に移民を受け入れたし。
中国人をはじめとしてベトナム人、
タイ人も相当に多いと聞くし、
街を歩いているとインド人、ヨーロッパ系も沢山見かける。
人数的にも多いのか、
中国人は集まって中国の生活様式を貫く様に思う。
だから何処に行ってもその数はものすごい。

メルボルンの中華街は行くなり、
その“門”に驚いた。
それも数カ所に。

 

 

間違いのない人から聞いた飲茶の店を目指した。
「飲茶の美味しい店を教えて?」
「私たちはココにしか行きません!」とまで言わしめた店。
それはまずはお手並み拝見。

 

 

行って見たら本当に美味しかった。
焼売、小籠包、えび蒸し餃子、ニラまんじゅう、
豚軟骨豆豉蒸し、もち米のチマキ・・・・
定番アイテムは全て制覇して見たが完全だった。

 

 

こんな店、知ってしまったら
滞在中に何度くるかわからないじゃないか。
サービスも素早く素晴らしい。
世界飲茶選手権に出たら優勝を狙えるレベルだと思う。
(そんな大会があるのかな?あったら参加してみたい。)

 

 

Shark Fin House 食為先酒楼

131−135Lt Bourke St Melborun Vic 3000

9663-1555

 

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g255100-d728273-Reviews-Shark_Fin_House-Melbourne_Victoria.html

 

 

色々と調べてみたら、世界中にはかなりの中華街があるみたいだ。
インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、
ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス、
ヨーロッパはパリ、ドイツのベルン、
なんとイギリスにはバーミンガムにリバプール、
マンチェスター、ニューカッスル、スコットランド、
グラスゴー、エディンバラにもあるようだ。
そして南米、アフリカ、中東、北欧にも点在。
驚いたなぁ! 全部行ってみたい!