「アムウェイ」タグアーカイブ

福島に愛を!!

東北を襲った震災の爪痕はまだまだ深いが、実際に行ってみると
実に人々は明るく暮らしているし、逆にエネルギーをもらう事も多々ある。
しかし、周りの環境は震災前とは比較にならないほどに不便も多いのが現実だ。

これも何かのご縁だが、現地からの強い要望により、アムウェイ社が
福島県相馬市にコミュニティーハウスを寄付し、今月の月末(11月26日)に
引き渡しとなるが、そこに何かをして差し上げられないかと考えた。

そこでケージローの名案☆(自画自賛)
福島に”みんなの映画館”を作ろうプロジェクトを発案。
相馬は海岸地区が津波で何もかも流されていて、当然にそこにあった
映画館などは全て流され何も無くなった状態。
今後その一帯に映画館などが出来る予定も無いとの事。
最寄りの映画館は福島市と仙台市にあるが、同距離で約60キロ
(クルマで二時間以上)。
それでは映画を観に行くのが一日仕事になってしまう。
そこでアムウェイのコミュニティーハウスに上等なホームシアターを設置し、
名作と呼ばれる映画をセレクトし、約300本を揃えて差し上げたら
いかがなものかと言う事で、日本アムウェイの広報部を通じて
問い合わせしたら、是非と賛同を頂き動き出した。

remember hope

 

映画館はないけれど毎週◯曜日は皆で集まって小さな映画館で映画を
鑑賞するなんて、ステキではありませんか!!
ボクは今でも時間がポッコリと空くと映画を見るんです。
大好きな時間です。
映画の魅力のひとつは様々な想像力に繋がる事でもありますよね。
そうやって福島の人々が名作と言われる映画を鑑賞し、新たな夢や希望を
もってくれたら、最高だと思いませんか!?
資金の集め方は今回はココでは説明しませんけれど、かなりユニークな
アイデアな企画です。
とにかく皆で力を合わせて夢ある施設を作ってあげたいと思う一心です。
皆さん、力を貸して下さいね。

今回の300本は家族、大人向けの映画が多数で、まだ子供向けのモノまで
手が回りません。
もしアナタの家に眠っているディスニーやアニメなど子供向けのモノがあって
御寄付くださるならば、一報頂けたら幸いです。
拓次郎(タクジロー)は主宰している山崎拓巳と波田ケージローの名前の一部をくっつけた 実に安易なネーミングの企画名です。悪しからず!)

《是非、参加ください!》
TAKUJIROサポーターメルマガ(無料)登録用HP
★URL http://takujiro.main.jp/