「イータリーでニューヨーク」タグアーカイブ

イータリーでニューヨーク!

この手のダジャレが好きです。
イタリー(イタリアを日本人が外人チックに発音するとイィータリー。
そして英語の食べるEATを掛け合わせた造語だね。
イートイタリーでイータリーとなったワケだな!!
とてもわかりやすい。
そんな事、発案者に聞いた訳じゃないけれど、簡単に察する事が出来てしまう。)

 

5

 

 

このイータリーの店に入ってブッ飛んだ。
なにせ広いのだ。
その広さをどう表現したら良いのだろうか。
良く大きな敷地のものを東京ドーム何個分とか表現するけれど、
ここの店、見たところだと小学校の体育館の一つか二つ分はあるかと思われる程の規模なのだ。
そこに大きく分けて“肉コーナー”“魚コーナー”“野菜コーナー”に分かれていて、
実に美味しそうなモノを美しくディスプレイしているのだ。
料理する人、食べるのが大好きな人ならば、それらの食材を見てウットリしちゃうだろうなぁ。
食材って美しい!と感じさせてくれるのだ。

 

4

 

3
併設してそれぞれのレストランがある感じ。
魚コーナーの回りでは魚料理にオイスターを食らい、
肉コーナーではドデカいステーキをほおばる。
野菜コーナーではニューヨークに多い菜食主義者がムシャムシャと野菜サラダを食う!
みんな好きモノを食らう姿は幸福感に満ちているのだ。
イタリア食材は特に美味しそうなものが多いのは事実。
そんな見ているだけで食欲がモリモリしてくるモノをディスプレーして、
見せながら食べるなんてたまりません。
散々悩んだあげく、まずはプロシュートの食べ較べ
&オイスター(西海岸&東海岸)の食べ較べをシャンパン、
そして白ワイン(シャブリー)で制覇。

 

2
サラダも美味しかった。

 

6
そして悩んだあげく、イタリアンコーナーに行って赤ワイン&ピッツアで締めくくり。

 

1
これまた素敵な組み合わせだったなぁ。
ディスニーランドはそんなに盛り上がれないんだけれど、
ここならばいくらでも盛り上がれる自信があるね。

 

EATALY

https://www.eataly.com

東京にもその名前を冠した店があるみたいです。
正直、行く気はないなぁ。
がっかりするだけなのがわかるからね。