「オキラクハウス」タグアーカイブ

12年目のオキラクハウス

2015年5月15日 思い起こせば12年前の5月に下田のオキラクハウスを手に入れた。

オキラクハウス7

手に入れるまでの紆余曲折は、今回はあえて紹介しないが、普通ではないものすごい経緯で手に入れた。

交渉をはじめて、オーナーがやっと売る気になってくれたのが2003年の5月5日。
前のオーナーの近所の高級旅館の女将から夜に電話をもらった時の喜びったらなかった。
それからの値段交渉、お金の手配・・・
そして夏までに暮らせる様にと応急処置的なリノベーション・・・
最初の夏は全く仮住居みたいな状態でスタート。
そして秋からは本格的な工事になった。
やればやるほどに仕事量は増えて行った。
そして、この場所は後で知って震え上がる程の事であるが、そのままならば法律的に再販は出来ない。
(道路に面していないので“不動産”とは認められない。銀行などからお金を借りるならば尚更、不可能)
でも、結論から言えば素人なのに地上げ業者みたいに、近隣のバラバラなオーナーから土地を譲ってもらい(各、ひとつひとつの土地が本当に様々なオーナーの事情で本当に面倒だったけれど、粘り強く完成を夢見て交渉した。
交渉と言うより物量作戦のお土産攻撃で、オバアチャン達に気に入られるべく努力。
裏側のテニスコートも買ったけれどテニスはしないし現在は跡形も無く、お庭に化けた。)
結果、今の土地の形に落ち着いたのは5年がかり。
最初の土地が60坪で現在は150坪、苦労の賜物です。(笑)

オキラクハウス2 オキラクハウス3 オキラクハウス4 オキラクハウス5

というように法的な問題をクリアーする為に手に入れた土地だけれども、購入後は段々とデザインして自作の庭、そしてキャビン(別館/8人までが宿泊可能な小さな家)を基礎から自分たちで作り上げ、現在も進行形で作業は進んでいる状態なのだ。

オキラクハウス9 オキラクハウス8  オキラクハウス6

買ったのは別荘という資産ではなくて“時間”だ。
ここに訪ねてくれくれた多くの仲間、友達、そして友達の友達、地元の友達、家族と過ごした時間・・・
至福の楽しい時間をありがとう。
改造工事に関わってくれた多くの友達、業者さんにも改めて感謝です。
ここで静かに過ごしていると、どんどんとアイデアが湧いてきます。
ここをどう改造しようか、ここをどう整理しようか、庭の樹々をどう成長させようか、畑もやりたい、サーフィンも上手になりたい、とにかくやりたい事がドンドンと湧いてくる“男の隠れ家”(もう隠れ家じゃないけれど)は夢の実現の“塊”です。

幸せだっ!!!