札幌の朝!!わくわくな朝!!、わくわくわくわく~~~~

札幌の朝!!わくわくな朝!!、わくわくわくわく~~~~

2005年2月2日、何故か月初は清々しい。月末が辛いわけではないが、やはり月初は清々しい。昨晩はAМプラザのミーティングのアフターで札幌中心から少し外れた相当に外観的には地味で少々汚い、そして店主と妻はモティベーション低い・・・・しかし味は抜群という居酒屋”いしかわ”で飲んだ。こんな店に来れるのも地元友達がいるからだなあ。昨日でめでたく十数年間、松下電器で勤め上げた飯田稔と美人妻やすこも参加。辛いリーマン生活を聞きながら恐ろしい気分になった。しかしこんなに明るい未来をもっている退職者が世の中にそうはいないだろう。それはAМのおかげで”イヤなもんは辞めちまえぇぇ!!”と言えたのはエメラルドの印籠であろうかぁ。そして深夜にジャスマックホテルに届けられ(泥酔して荷物化していた。)朝起きて入浴してメシ。このホテルは相当に凄くてススキノの街の中心にあるが温泉を掘り当てていて3階全体が超快適な大風呂、露天風呂、サウナが設置されている。宿泊者は浴衣で朝食という、とても都会の真ん中の出来事とは思えない一時を楽しめるのだ。8時半にはイリモトがレンジ・ローバーで迎えに来てくれた。ホテルのロビーに超ゴージャスなシャンパンゴールドのレンジローバーがスッーと入ってくるとオーラがすごい。(レンジは砂漠のロールスロイスと称されるが乗ると感じる)それに札幌カリスマ・イリモト、笑うミカン美人のクミちゃん、有名犬モヌが似合うこと! ロビー界隈の一般人にはオレの友達だもんねぇぇぇ!と意識するが誰も見ちゃいない。

札幌の朝!!わくわくな朝!!、わくわくわくわく~~~~

そして一路、世界の雪人間が注目するニセコを目指した。途中でヒロムやヨシキとも合流。昼前に到着して宿泊の貸し別荘(これが素晴らしいログキャビン!しかし建物の地盤が悪くて全体が斜めだった。床にペンを落とすとコロコロコロっと壁に向かって走り出すしトイレに向かい歩き出すとキッチンに向かって行くのだ。全てに笑えた。)に荷物を置いてリフト券を購入して早々に滑った。コンディションはまあまあだが天気が良くて楽しく滑った。意外に新雪が荒らされてなくプチ恍惚!ドーパミンもチョロリと出ていた。イリモトがバックパックを背負っていたのでボクの財布とデジカメを預けたら、奴はカバンの中に好物のバナナを入れていたらしく転倒時につぶれて・・・大惨事。財布、デジカメ、バナナが一体化してしまい財布の中のカード一枚一枚の間、縫い目、デジカメのチャックのミゾにまでギューーとバナナ漬けと化した。(そのバナナカスは想像以上にひつこく今でも縫い目にこびりつくニセコの思い出となった。) 最近のニセコは外人がやたらに多くてゲレンデにいる人間の50%以上が外人で自分が何処にいるのかわからなくなる。ここは薄目で見たら外国だぁ。夕方までバッチリと楽しんでナナメ・ログキャビンに戻った。そして近所のアンヌプリで露天風呂に入浴。ゴキゲンさんと化して夕飯は大好きな倶知安(クッチャン)の街の”寛松”でジンギスカンを食う。ここの奥さんは正に”昭和の母さん”という雰囲気の割烹着が良く似合う素敵な営業スマイルのオバサンだ。何度来ても、ここは美味いの一言!。そして乾杯のサッポロビン黒生から始まり焼酎番茶割りも昇天的幸せをもたらした。イリモトはじめ全員泥酔!(ん!誰が運転したぁ!?)東京ではジンギスカンがブームだがこの夫婦をラチって一石投じる為に激戦地中目黒で店を出したら、さぞや凄いだろうナァと意味不明な事を考えながら食う。イリモト敏腕秘書オサムは元裁判所勤務なので硬く酔っている。ヨシキは酒が入ると同じ人間とは思えない位に生き返る。酒はヨシキにとってトリプルエックス以上の効果がある。昼間の酒抜き時のテンションとの違いは何なんだ!!。

札幌の朝!!わくわくな朝!!、わくわくわくわく~~~~

食後は明日からの自炊朝飯の買出しをする為に泥酔のまま町民社交の場のスーパーマーケット・マックスバリューに行って勢いにのり必要以上な意味不明食材を購入した。(カートは意味不明食材で山盛り!)店内で馬鹿騒ぎ、奇声を発する決して若者ではないノリノリ伯父さん一行を見て人はなんと感じたのであろうか。(ただ迷惑って思ったことだろう。)そして帰って朝食食材でまた飲んだ。就寝・・・ああ今日も幸せだなぁ。   翌朝はクミちゃんのバカウマなトン汁で目覚め、朝一からスノボー天国に突入!!。ダァラァァァ~~と朝からドーパミンがぁ!  札幌の皆さんありがとう。イリモト、孔美ちゃん、ヒロム、ヨシキ、千葉さん、飯田、田村さん、チカちゃん、中田&けいちゃん、敏腕秘書・・・出会えて嬉しい。そして来年も遊んでね。(3月にもこのニセコツアーが行われた。これまた宇宙一(当社比較)楽しかった。)