言いたくない事を言うか!?おさえるか?

言いたくない事を言うか!?おさえるか?

2014年1月7日 年が明けて世の中はお正月ムードがやっと収まって来た頃、心にズキンとくる書き込みがFacebookにあった。この書き込みのあったページは波田がビジネス的に細かくコミュニケーションを取る必要のある人々との“秘密ページ”でこちらが招待した人のみが閲覧出来るページではあるけれど50人から60人の人々が見ているのは事実。年齢的にも20代から40代までと様々。そんな人々に対して、我が家で新年会が行われ約20人近くが集まって、飲んで騒いだ翌日の事だ。 次の様なメッセージをボクの秘書の土岐ちゃんは書き込んだのだ。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
さて、新年早々ではありますが、かなり気になったので投稿させて頂きます。
昨日、駒沢で新年会が行われたと思いますが、今日トイレに入ってビックリです!!
便器は汚い!ゴミ箱からは手を拭いた紙が溢れ出ている!
実は今回だけでなく、過去何度もなんです。
たくさんの大人が集まっていて、誰も気づかないのでしょうか?
私が後始末をするから文句を言っているのではありませんよ。
こういうところに人となりが出ると思っているのです。
成幸者の家には強力なトイレの神様が住んでいますよ~(笑)

言いたくない事を言うか!?おさえるか?

さて、あなたがこのような逆の状況(ゲストではなく管理する側)だったらこんなメッセージを書きますか。(それもシャチョーのボクになにも聞かないで!)たまたま参加者の一人の反省のメッセージが目に入って何事かと思いFacebookのそのページを開いたら皆の謝罪コメントの山!  これを書くって勇気ですよ。ボクはそんなスタッフがいる事に誇りすら感じました。大人になったら人にそんな風に注意される事なんて、そうは無いかと思います。でも言われなければわからない人(ひょっとしてボクも含めて)は沢山います。そんな人に大人が大人にちゃんと言えるって中々出来ないことではないですか。でも結果、人は気遣いが少し出来る様になって成長出来るんですよね。言った本人も、少なくとも言わなかった事よりずっと言って良かったと思うでしょうし。いつも同じ様な事で考えるんですよ。言うべきか、言わぬべきか。 そんな時に自分のウサバラしなのか、相手の為なのかと考えると必然的にストレートに言う事を選択します。もちろん言い方は考えるけれど。 そして逆の立場で考えるならばボクは言ってもらいたいですね。もっと成長したいから。

言いたくない事を言うか!?おさえるか?

土岐ちゃん、ありがとう!気を付けます。 キレイになって一番嬉しいのはボクなんですけど・・・