本当に悩みました!Mieleミーレー社の換気扇

駒沢の家を建てる時に、唯一悩んだモノがある。
それはキッチンの換気扇だ。
ただでさえ高額セレブ系なキッチンを作るTOYO Kitchin の製品は高いのに提案してきたオリジナル製品が21万円。
このミーレー社の換気扇はダントツに高くて41万円だった

換気扇2

カッコは超薄いミーレーの勝ち。
ただTOYOだってそんなに不細工なワケではないし、性能だってどっちもどっち。
それなのに差額20万円・・・・

換気扇3

 

結局41万円を覚悟した。
ミーレーはドイツ製でアップルコンピューターの創業者のスティーブジョブスもこよなく愛したデザインの製品群なのだ。(自伝スティーブジョブスででも語っている。)
ウチに来たお客さんにミーレーを誉められるとメチャ嬉しいのだ。
換気扇1

毎日、これを見る度に『ミーレーで良かった!!』と痛感しております。
デザインは大切です!!
決して侮ってはなりません。
どうですか!?
このフォルムの美しさ!!