キューバの星! 街は変わった!

5年ぶり、そして三回目のキューバ訪問となった。

 

DSC02051

 
アメリカの民主党のオバマ氏がいきなりキューバとの国交正常化を言い出し、政治的な関係がガラッと変わるのだ。
決して良い方に変わるとも思えず
(市民にとっても良い部分も悪い部分も想像ができるけれど)
とにかく70年近く続いた、国交が始まるとアメリカンナイズして来るのは想像に容易い。
前回、来た頃はインターネットも存在していなかったので、ガイドさんとか、アテにならない観光情報誌しかなかったので、キューバ=不味い国という位置づけで、100万人に語ってきたことは認める。
今回も、初日に、初めて来た頃に知った店 ラ・ポテギータを訪れたが、決して美味しくない上に
・・・高かった。と言うかボラれた。まぁ観光振興費に使ったと諦めモード。
後日、諦め半分でレストランを捜している時にこの店を発見。
明らかに素敵なオーラが出ている。裏通りにある店特有のだ。小さいけれどなにかチャンとした
・・・ハッピーアワーをやっていたので入ってみた。
まずモヒートを頼むと、どこのモヒートよりも丁寧。
人気の店は昔のディスコのカクテル(古いね、粗雑と言いたい。)みたいにデカいヤカンに作り置きされていて、どんどんと注ぎ足すシステム。それは悲しいでしょ。
ここはキッチりと愛情混めてミントの葉っぱを絞って一杯一杯、丁寧に作っていた!
メニューを見ても実に誠実さを感じられる。奇をてらっていない感じ。
キューバから他国に出稼ぎに出て、料理を覚えた若者が祖国復興の為に、あえてハバナで、めでたく開店!
なんて勝手な想像だけれど、こんな店を知っていたら、キューバの魅力が倍増する事は間違いない。

 

DSC02218

 
余談だが、この奥の店も本当に美味そうだった。もう二度とスレた観光客相手の店なんかには行くまい!! メニューはなんだか読めなかったし、言葉も通じなかったけれど全然、問題無かった。
スタッフもサイコーだった。

 

DSC02221

 

 

 

Abierto todos los dias de 12 a 12  アビエルトトドス

San Ignacio #58 A e/O’Relly y Empedrado

Callejon del Chormo. Plaza de la Catedral

Tel 537 8625109