ポートランド、ラナイ島、ホノルルへ!

2017年4月23日
今回のダイヤモンドフォーラムはラナイ島。
その前後をどうするかと言うのはかなり考えた。
(普通はラナイ島に行って、帰ってきたら良いんだろうけれど、
おれはそれでは決して済まない。)
オレの中でのパーフェクトな“旅”は
都会と田舎が融合している事。
ラナイ島は最高のリソートなのはわかってる
〜〜なにせフォーシーズンズが
気合い入れまくってリノベした最高の施設なのは聞いていた。

まずは最初に現在、スターアライアンス・アタック中(※①)
なのでANAの往復をラナイ島の前と後で一週間の余裕でキープ。
約三週間のハワイ滞在は少し違うと思って
様々なフライトを見ていたら
ホノルル→ポートランドの直行便を発見!
迷わず“都市”のココを選んだ。
従って“ホノルル経由で
ポートランド
→ ラナイ島
→ ホノルルステイ”
と決定。
ここで一つ大問題が後日発覚。
ラナイ島行きのハワイアンエアーが
小さい機体の為に持ち込み荷物の重量制限があるのだ。
(25キロ)
これって結構ハードだけれど、
かなり理不尽なルール。
だって本人の体重なんて関係ないし。
見れば巨漢で100キロ超えそうなアメリカ人は
何も言われないのに、
ずっと小さなオレから荷物をガタガタ言うってどういう事。
何が問題かと言えば、
雑貨天国のポートランドで何かを買うにも
荷物をあまり増やせないので、
相当な制限(あきらめ)が入る可能性があるわけ。
でもお陰様で本当に吟味した“モノ”だけを買えた。
(戦利品はまたMONOででも紹介)
ポートランドは最高な旅になった。
三回目なので地の利もバッチリ、
一緒に行ったフタバちゃん、
アツシとも本当に楽しめた。
今回はエアビーの宿も最高だったし。
そしてラナイ島は想像の100倍は良かった。
また間違い無く行くね。
そしてアフターのホノルルも
“暮らす様に旅する”
というポリシーに乗っ取って素晴らしい時間だった。
ボクは帰国して玄関を入ったら
1時間以内には旅からのスーツケースは全て片付けて
“旅”は終わりにする。
今回も例外無く
・・・そして“次”の準備だ。

何が言いたいのか
・・・自遊は素敵だ。
どうせ一度の人生だからね。

 

※①
(飛行機のネットワークは大きいのが二つ、
それは日本ではJALが加盟するOneWorldと
ANAが加盟するStarAlliance。
オレは効率を考えてJALに集中していたけれど、
ヨーロッパ界隈を旅するにはスタアラが有利。
と言う事を気が付いて
今年の1月から全て長距離海外ははANAにしている。
おかげさんで7月には取得!
すこし辛かったけれど。
この両方のプライオリティーを取るのはなかなかな事)