「Thank you for being my friends」タグアーカイブ

Thank you for being my Friends. 友達でいてくれてありがとう!

2018年6月22日(金)
この日をかなり前から楽しみに待っていた。
お誕生日パーティーと言うよりも、
これをキッカケに皆んなが集まってくれたら嬉しいなぁと。
会場は10年前の50歳の誕生日を祝ってもらった
小笠原伯爵邸しか考えられなかったから簡単。
10年間、どこに行っても
パーティーをイメージしてみたけれども、
これ以上はなかった。
サイズ、料理、雰囲気、自然との融合感、
全てが最高だ。
希望の参加推定人数
(予定より3割も多かったけれど。)
をゆうゆうと収容。
料理はミシュランの星を取るレベル、
雰囲気はスペイン、
スペイン風ではなくてリアルスペイン。
何と言っても東京都の有形文化財だ。
そして手入れの行き届いた美しいガーデン。
6月と言う梅雨時だから雨天のリスクがあるけれど、
6月に生まれた宿命という事で心配したって仕方がなく、
そんな事は強運の運勢で乗り切るしかない。
(事実当日は、
いや当日だけは信じられない清々しい晴天に恵まれた。)

一年前に会場をスタッフで見に行って確認、予約、
そして時間のかかるコンピレーションアルバムの依頼を
DJ Mabbooへ。
その選曲だけで何ヶ月、何十時間を費やしただろうか。
ところがある時、
ラジオから昔懐かしいThank you for being my Friends.
なる曲が流れた。
80年代に一発だけ流行した
とても西海岸っぽい曲だ。
少しトンマなメロディーが好きだった。

 

Andrew Gold –
“Thank You For Being A Friend”
[Official Music Video] – YouTube

 

これを聞いた瞬間にビビっときて、
今更だけれどDJ Mabbooに連絡して
最後の曲をこれにしてくれと依頼。
DJ Mabbooにしたってそんな事を最初に言えばいいものを
・・・・・おかげで出来上がったCDは大満足。
またインビテーションの案内云々も
デザイナー善之助が実に素晴らし仕事をしてくれた。
半年くらい前から櫻井ふたばチャン、
クルンちゃんを筆頭に
様々なアイデア会議が開かれて
どんどん面白い事が起きそうな知恵が出され、
最後はウチのスタッフの
サッチン、誠っちゃん、藤田が
まとめあげてくれて
総力が発揮されて素晴らしいパーティーとなった。

実にあっという間の三時間だった。
参加者の95%はちゃんと名前も覚えている位の距離のお友達。何よりそれが嬉しかった。
別に大人数に集まって欲しいのではない。
これからの人生を丁寧にお付き合いしていきたい人々ばかりだ。あぁ素晴らしい60年だった。
これからの60年もより一層、
素敵な時間になるという
期待感いっぱいのキックオフなパーティーになった気がする。

Thank you for being my Friends. 友達でいてくれてありがとう!

そしてこれからもヨロシクね!! Keep in Touch!