夏のある日に思う事・・・・・2015夏

《日本の夏っ!!》

本当に好きだなぁ。
世界の何処の“夏”とは違うこの雰囲気。
セミがミンミン泣き叫び、
ムシムシした天気、
花火に、夏祭りも好きだ。
皆でモクモクとバーベキュー、
海辺も川原も山の中も大好きだ。
とにかく一年のこの時期だけは
日本のココに居たいと常に思う。

 

《不思議なんだけど・・・》

朝イチ、6時過ぎには毎日、海に入る。
ものすごい気持ちが良くて最高な気分。
ここ下田は海の透明度も抜群で
昨日は波待ちをしている時に、
波のピークを
アジの群れが抜けて行ったのが見えた。
これで良い波にでも一本でも乗れたら
一日本当にハッピーだ。
不思議なんだけれど、
海に『おはようございます!今日もありがとう!』
と挨拶するとほぼ、気持ちよい思いを
させてくれるんです。
神様はいるんだなぁ。

 

 

IMG_3676

 

《野菜が美味い!》

下田にいると、
毎日、クルマで15分の“旬の里”
という産直に野菜の買い出しに出かける。
良い野菜は朝イチで入荷して午前中には完売。
なので9時には出社するように
定期的に出かけるのだ。
産直なので安いし、
安全だし
(生産者情報をおしえてくれるので)
エネルギーを感じる野菜があるのは
本当に幸せな事だと実感する日々だ。
・・・・逆に東京に帰ると
野菜がヤル気無くて
モチベーションが落ちるんだよ。

 

《アツシと母さん》

近々、小説家デビューするアツシ君。
(この話もオモシロい!)
コロンビアの山の上で出会った30才の若者。
スペイン語が堪能で
かなりの変態な旅の経験者なんです。
今回の夏のオキラクハウスはデビューで、
母のヒサコさんと来てくれた。
なんと親孝行な男でしょう。
親一人子一人という環境が、
オレの中でリリーフランキーの小説
“東京タワー、オレとおかん、時々おとん”
と被ってしまい泣けて来るんです。
いい親子関係をみせてもらった。
頑張れよ!!

 

FullSizeRender

 

《スタンに行って考えた!》

5月の末にウズベキスタンなど6カ国を訪問。
その時に同行したナカジー
(中嶋裕)
と玉田に触発されて食生活の見直しを計り、
体重は4キロ減。
ずっとその体重は維持されている。
決してダイエットなる活動ではないのに。

理論は至って単純にして明快!
一日を三つの時間に分ける。
昼の12時から夜の8時は
“吸収の時間”なので食事するのはこの時間内。
ランチとディナーは
コノ時間内で好きなモノを。
夜の8時から朝の4時は
“消化の時間”なのでなにも食べない。
ひたすらに内蔵をお休みさせる。
そして朝の4時から昼の12時は
“排泄の時間”なのでひたすらに出すこと。

結局、16時間のプチ断食をするわけね。
食べるモノは
“カラダに無意味なモノ”は食べない。
食品添加物、加工食品は食べない。
(実はこれは元々からの習慣。
白いもの、いわゆる白米、
食パンなど白いパン系は食べない)
午前中の空腹感は
酵素を取る為にフルーツを。
水は何時でもどれだけでもオッケー。
もし夜遅くに食べてしまったら
翌日のランチを少なくするとかで
全然、オッケー。

かなり快適です。
サプリメントもとるのは吸収の時間内で。
なのでお昼からです。
これやると脳の回転も
フル操業ってカンジだし、
アドレナリンでまくってますよ。
この体重、
そして体力は維持したいなぁ。

 

《マイブーム!》

最近の流行は
近所のビーチを散策する事。
下田での足、
別名“それ行け下田号”
(軽自動車のハコバン)
にはビーチチェア、パラソル、岩場用のシューズ
が常に乗載。
小さくて綺麗なビーチがけっこうあるんです。
まさにシークレット!!
ある浜では降りる為に
どうしてもハシゴが必要で
ホームセンターで購入。
ハシゴを持っている人のみが降りれる
ビーチとかあるんですよ。

 

IMG_3662

 

2015年夏の8月15日