サプライズする側、される側!

2015年9月11日
午後のフライトで香川県の高松に飛んだ。
飛行機が到着してゲートを出るなり
ヒソヒソソワソワ感いっぱい!
今日の夜は六車瑞恵さん
(グループのファウンダーズ・エメラルドにして
本業は神社の神主さん)
の60才、還暦のサプライズパーティー
があると言うので飛び込み参加をしにきたのだ。

流れは、全て本人にはナイショな内容でスタート。
夕方から神社(自分の神社)
の境内でボーカリストのラタヒーのソロコンサート。
ライトアップされた境内の中でいい感じ。

日記1

 
しかしオレは
主賓の六車さんを最後に驚かせる役割なので
隠れていないといけないので
残念ながら
大きな杉の木に隠れながら見ていたけれどね。(笑)

そのライブが終わって
神社の境内から参道を通り移動。
そこにある近所の公民館が使われて
“還暦—サプライズパーティー”が行われた。
ここも様々な工夫がなされていて、
40人のパーティーの料理は
神戸から来てもらった
中華の巨匠・李 福偉氏が担当。
公民館の厨房はスゴい事になっていた。
普段、こんな小さな集会所に
こんなに人が集まる事もそんなに無いだろうし、
ましてやこんな料理人がここに来る事もないだろうし。
(失礼)
畳の大広間には様々な準備がしてあって、
何だか町をあげての還暦の祝いみたいな、
そして、それらの手作り感が本当に可愛かった。

そしてパーティーがスタート。
最初に全国の六車さんのお友達の
成幸者のハロートークの映像。
それもあの人も、この人も!
さすがの人脈だなぁと驚き。
そして最後に映像の波田ケージローのメッセージ。
その時は厨房に隠れて陰からその映像を見ていた。

日記4
そして終わるや否や、
本人登場と言う事でボクが後ろから乱入!
〜〜〜 その時の六車さんの驚く顔が忘れられません。
還暦のお祝いには、
ニューバランスの赤いスニーカーをプレゼント。
久しぶりな人々とも沢山会えて
実に懐かしい良い時間になりました。

日記2

 

誰でも還暦にはなるだろうけれど、
やはり沢山の善行を積んで、
人付き合いを丁寧にしてきた結果なんでしょうねぇ。

 

日記5

 

こんなに楽しく素晴らしい仲間に囲まれている
六車さんは本当に幸せそうだったなぁ。
良い時間をありがとう!!!
仕掛けたスタッフの田所親分、
グループの皆さん、ご苦労様でした。

 

日記3