モノを作る楽しみ・・・陶芸にハマる。

2018年2月1日
最近の密かなお楽しみは“陶芸”だ。
実際に月に一度程度でしか行くことができないけれど、
その時間はなかなかの至福の時間だ。
土をコネて、自分の作りたいものを想像して、
形にして行く作業はなんとも言えない。
そして後日、乾燥してから釉薬(ゆうやく)をかけて色を付けて行くのだ。
その工程が楽しすぎる。
そして出来上がって見ると、
実に自分が思ったモノと違うものが出来上がってくる。
それはそれで楽しいモノだ。
だいたいオレの場合は
『そのお皿で何を食べようか? 何を飲もうか?』
からスタートする。
その食材を思い浮かべて、
それを美味しく食べるにはどうしましょ?!
と考えるのが楽しいし、外食をしていても、
その店の食器がものすごく気になるのだ。

オレの先生は実におおらか。
以前、一度だけ別の先生から習ったことがあったのだが、
あれはいけない、これはダメだ
・・・とダメ出し多数。
今のN先生はなんでもオッケー!
どんどんイケイケ!
ボクは作業が早いらしくドンドンと作品が出来てくる。

モノを作るという事は本当に楽しい。
生涯の楽しみにしたい趣味だ。