「お正月」タグアーカイブ

《福島ナイト》

福島県福島市 そうだ! ふくすまぁ~県です。 翌朝一番の人妻ミーティングなので前泊して、リーダーの人々と居酒屋でニューイヤーパーティー!! なんだか純朴で好きなんですよ。この街の人々が!! 今年も通いますね!!

《福島ナイト》

《ニューイヤーGREENGREENパーティー》

9月の中旬にグリーングリーンのデッキ工事をした。この日は出来立てのデッキでバーベキュー!! ちゃんと“100人載っても壊れない”が実証されました。 しかし午前中の時点ではまだ未完成なデッキ・・・『大丈夫かねぇ!夜のパーティーはどうする!?』という心配をよそにキッチリと仕上げました。 けっして姉歯工事(古い!?)ではありません。 この日は広くなったデッキで全国から集まったデッキ作りボランティアーの方々も交えて、本当にハッピーな時間になりました。

《ニューイヤーGREENGREENパーティー》《ニューイヤーGREENGREENパーティー》

《ニューイヤーGREENGREENパーティー》《ニューイヤーGREENGREENパーティー》

《ニューイヤーGREENGREENパーティー》

言いたくない事を言うか!?おさえるか?

2014年1月7日 年が明けて世の中はお正月ムードがやっと収まって来た頃、心にズキンとくる書き込みがFacebookにあった。この書き込みのあったページは波田がビジネス的に細かくコミュニケーションを取る必要のある人々との“秘密ページ”でこちらが招待した人のみが閲覧出来るページではあるけれど50人から60人の人々が見ているのは事実。年齢的にも20代から40代までと様々。そんな人々に対して、我が家で新年会が行われ約20人近くが集まって、飲んで騒いだ翌日の事だ。 次の様なメッセージをボクの秘書の土岐ちゃんは書き込んだのだ。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
さて、新年早々ではありますが、かなり気になったので投稿させて頂きます。
昨日、駒沢で新年会が行われたと思いますが、今日トイレに入ってビックリです!!
便器は汚い!ゴミ箱からは手を拭いた紙が溢れ出ている!
実は今回だけでなく、過去何度もなんです。
たくさんの大人が集まっていて、誰も気づかないのでしょうか?
私が後始末をするから文句を言っているのではありませんよ。
こういうところに人となりが出ると思っているのです。
成幸者の家には強力なトイレの神様が住んでいますよ~(笑)

言いたくない事を言うか!?おさえるか?

さて、あなたがこのような逆の状況(ゲストではなく管理する側)だったらこんなメッセージを書きますか。(それもシャチョーのボクになにも聞かないで!)たまたま参加者の一人の反省のメッセージが目に入って何事かと思いFacebookのそのページを開いたら皆の謝罪コメントの山!  これを書くって勇気ですよ。ボクはそんなスタッフがいる事に誇りすら感じました。大人になったら人にそんな風に注意される事なんて、そうは無いかと思います。でも言われなければわからない人(ひょっとしてボクも含めて)は沢山います。そんな人に大人が大人にちゃんと言えるって中々出来ないことではないですか。でも結果、人は気遣いが少し出来る様になって成長出来るんですよね。言った本人も、少なくとも言わなかった事よりずっと言って良かったと思うでしょうし。いつも同じ様な事で考えるんですよ。言うべきか、言わぬべきか。 そんな時に自分のウサバラしなのか、相手の為なのかと考えると必然的にストレートに言う事を選択します。もちろん言い方は考えるけれど。 そして逆の立場で考えるならばボクは言ってもらいたいですね。もっと成長したいから。

言いたくない事を言うか!?おさえるか?

土岐ちゃん、ありがとう!気を付けます。 キレイになって一番嬉しいのはボクなんですけど・・・

“初”は楽しいお正月!!

2010年の大晦日は、ここ十数年の定番お決まりのお食事会が波田家で開催! ロサンジェルスからわざわざ帰ってくる神谷アンドリューファミリー、渡辺正人家(今年のみは訳あり不参加)、波田家、ノンナそして大塚家が集まる。料理はフレンチのシェフである大塚健司が担当!

“初”は楽しいお正月!!

その際に、なぜか話題に出たのが“波田ケージローが元旦の午前中にやってみたかった事”・・・それは皇居の一周ランニング! それを発表したら、いきなりアンドリューも健チャンも響いて、是非とも一緒に行きたいという話になり、結局はほぼ全員参加(神谷良子さんはご懐妊中で辞退)で、普段は深夜まで続くパーティーもサッさと年を越して解散! そして朝を待ち、午前9時に皇居脇のイギリス大使館裏の駐車場で待ち合わせた。 みんなヤルキ満々で時間通りにキッチリ集まって、初めての経験である皇居一周ランニング(一部はウオーキング)を決行したのだ。

“初”は楽しいお正月!!

英国大使館前から半蔵門を抜けて、お堀越しの皇居に光が差し込み本当に感動した。右には国立劇場に最高裁所、国会議事堂を遠目に見て、警視庁・桜田門を抜けて、ピッカピカのホテル・ペニンシュラを右に見ながら、皇居前広場、から二重橋、建設途中のパレスホテル、大手町から、消防庁、気象庁、平河門、竹橋には毎日新聞、国立近代美術館、そこから北の丸公園を抜けて武道館を過ぎて、千鳥ヶ淵に入り、インド大使館、イタリア大使館を見ながら一番町、そして英国大使館に戻った。その距離5キロ(高低差2.6メートルなので楽勝! 北の丸を回ったらプラス1キロ程度)だった。

“初”は楽しいお正月!!

皇居ランニングのファンが激増しているとは聞いていたが、これを体験したら絶対にハマると思う。あまりにも美し過ぎる日本の1シーンを見たなぁ!
今年は毎日、“何か初めて!!”を体験します。脱マンネリ!!(全然、マンネリしていないけど!笑!)

年の初めは”初詣”でしょ!!

2010年1月1日   ボクは日本のお正月が大好きです。 意外や意外、海外では日本みたいな”新年”の迎え方をする風習は、ほとんど無いのですね。 ただ単に、”12月から1月にカレンダーが変わった!”位の話で、”ハッピーニューイヤー”の挨拶や、仲間内でのパーティーがある程度。 少なくとも、日本みたいな国をあげて新年ムードむんむんに、お祝いするなんて国は無しに等しいのです。(アメリカ、ヨーロッパ、トルコ・・・あたりは少なくともそうです。もう少し研究してみます!) やはり新年は気持ちがピリリと引き締まるのです。”今年はどんな年にしようか!”と考える。 親戚や友人に新たな一年のご挨拶! そして神社で神様に”昨年を無事に過ごせた事のお礼、そして新年をどう生きるかを見守っていただく。”・・・・素敵ではないですか! そしてお節料理に、年賀状、子供ならばお年玉・・・・年に一度のお楽しみがいいのです。 今年も家族で原宿の東郷神社に初詣に出かけました。 ボク的には、ここは大好きな神社なんです。 お隣には数十万人がお参りに来る、明治神宮があるのに、東郷神社はガラガラ!! ご利益は絶大です!(過去数十年、ここに来てからますます強運になっています!) そんな東郷神社も過去に例を見ない程の参拝の列(それでも100人位かなぁ!)これもやはり長引く不況のせいなのか。 先日、神主さんの友達に聞きましたが、”彼氏が出来ます様に!”とか”どこどこの受験に成功しますように!”みたいなお願いは神様は却下するらしい!(笑) 正しくは、”一生懸命、勉強して女を上げますから彼氏との出会いを導き下さい!””勉強を頑張りますから受験が成功する事に力を貸して下さい!”などと”その夢の達成の為に代償に何をするかを宣言する事。” が大切だそうだ。 (まだ間に合う!何か気が付いた人は行ってらっしゃい!!) 人生の決断も一緒です! 勝手なお願いは、神様も波田も”却下!!”(笑)