エンドレスサマー・・・夏は終わったかぁ!?

夏は終わったのか!? 9月になると毎日そんな自問自答でおびえている。夏が思いっきり好きなのだ。では秋や冬がキライかと言えば、決してそんな事は無く好きだ。夏が際立って好きと言う事なのかなぁ。そんな夏が終わりに近づいてきて、秋の虫が泣き出すと、耳にシャッターをして聞かない様にする。そしてしつこく泣いているセミがいたりすると、立ち止まって聞き入って『頑張れよつ!!』なんて真剣に応援してしまうのだ。 エンドレスサマーというサーフィン映画の草分け的な映画があった。1960年代(いや70年かな!?そんな簡単な事をいちいち調べないところが、オレの良い所だ!興味があれば調べてちょうだい!作品はⅠとⅡが存在する。その時の差は十数年、これも勝手に調べてね!) とにかく、まだ何処の海でサーフィンが出来るかわからない時代に世界中の素晴らしい波を求めて旅をするという映画なのだ。(サーフィンは例えば海面から浅いとか深い、要するに浅くて岩場の場所に立つ波、鮫がいる海など決して見た目だけで判断出来ない波があるわけ。なのでサーフィンは命懸けとなるような場所も存在する。)その言葉通り、終わりの無い夏・・・こんな素敵な言葉以上にロマンチックな言葉がこの世に存在するのか?! 秋になれば美味しい食材も沢山出てくるし、オシャレも楽しくなる。冬になれば大好きなスノーボードもしまくれる! でも夏なんだよねぇ??今時は近所の羽田空港からたったの6時間でハワイに行けるから相当に気持ち的にはラクなんだけどね、とにかくセミがミンミンとウルサいくらいに鳴く、汗もダラダラでる、意識もモウロウとする、歩くのもダルくなる??そんな日本の夏が大好きなんですよ! どこかから蚊取り線香にニオイがして、花火大会があって、素麺が食いたくなる、スイカも美味しい、海水浴場は人でいっぱい、浴衣を可愛い女子が街を歩き・・・・そんな日本の夏休みが大好きなんですよ。 今から来年の夏休みが楽しみです。 たぶん一生、7、8、9月は日本にいるんだろうなぁ (ボクの夏休みはゴールデンウィーク明けから9月末日までを意味します。)